女子生徒に裸芸をやらせ撮影…佐々木一幾容疑者だけでなく芸人「アキラ100%」にも批判が

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

 

担任教諭が生徒に「裸芸」させ逮捕

 
変態男性教師の逮捕に、ネットが炎上している…
 


出典:産経ニュースツイッターより

逮捕されたのは、東京・大田区に住む佐々木一幾容疑者、29歳の小学校教諭。28日(火)、自身が担任をしている小学4年生の女子生徒のズボンと下着を脱がせると、人気芸人「アキラ100%」の裸ネタをやらせ、さらに動画を撮影したという。
 
まさに「変態の極み」。ひとまず、こんな危な過ぎる教諭が逮捕されて一安心…と、言いたいところだが…
 

余罪が100%ありそう…

 
もしかすると、他にも同じようなことをされた被害生徒がいるかもしれない…
 


今回は、被害に遭った女の子が、母親に「先生にこういうことをやらされた」と報告し、佐々木容疑者の逮捕に至ったようだが、同じようなことをされた女児の中に、「やらされたが言えなかった」という子がいるかもしれない…
 

「残念ながら100%初犯ではないと思う」
「アキラかに余罪ありでしょうね」
「他にもある、ばれていないだけで」
「アキラめろ100%更生しないから」
出典:産経新聞ニュースより

 
コメントにも、芸人「アキラ100%」をもじりつつ、「初めてではないだろう」、「きっとまたやるだろう」などの批判が殺到。
 
また、「動画」を撮っていたということから、愛好家にばらまいていたんじゃないの?などの指摘もされている。一度ネットにアップしたりされてしまうと、そこから拡散する可能性もある。裸芸をやらせたことはもちろん、データに残したという罪は重い…
 

顔画像やフェイスブックも特定か?

 

スポンサーリンク


 
昨日の報道から、ネット上で大きな話題になっているこの事件
 

 
既に、佐々木容疑者のフェイスブックを特定したサイトもあるようで、そこには都立小山台高校東京学芸大学出身ということや、独身であることなどが掲載されている。
 
また、連行される様子を報じたニュースもあったようで、スクリーンショットをした顔画像付きのツイートも、いくつか見られた。
 


先日、17才の女子高生と関係をもったとして逮捕された高校教師の男性がいたが、彼の場合、「合意の上」だった可能性もあるので、「顔を出すほどのことではない」という擁護の声もあった。
 
しかし、佐々木容疑者については、小さい女の子に、しかも自分の受け持っている生徒にこんなことをさせたということで、同じ「教諭」という立場の事件でも同情の余地はない…
 

良心をもたない人たち
 
自分がバッシングを食らって済むだけならまだしも、多くの人たちが被害を被ったこの事件…
 

当のアキラ100%にも批判が…

 
佐々木容疑者が「アキラ100%の真似をさせた」と供述したことで、この「ネタ」自体に問題があると、批判が寄せられている…
 

 
アキラ100%といえば、2月末に開催された「R-1ぐらんぷり2017」で優勝し、その後バラエティ番組やイベントに出演するなど、大ブレイク中の芸人。お盆で股間を隠し、手を離したり、挟んだりしながら「絶対に見えないように」ネタを披露することが大ウケしているが…
 
この事件を受けて一部の視聴者からは、「そもそも卑猥な芸をするこの人もどうかと」、「裸芸をもてはやした世論の責任もある」など、本人やメディアにも批判が寄せられている。
 

 
また、「こんなの子供やバカな大学生が真似すんだろ!」という指摘もあり、アキラ100%の「裸芸」にも問題がある、と思っている視聴者は多いようだ。ブレイク中、絶頂期の最中に、佐々木容疑者の言い訳に使われたことで評価を下げてしまった、アキラ100%。気の毒過ぎる…
 
そして、この人たちも…
 

男性教諭たちも大迷惑

 
先述にもあった高校教師の淫行はじめ、ここ最近だけでも多くの「教師」による性犯罪が報じられている。
 


だけに…
 
「また変態教師?」、「また教員か!」など、世間の男性教諭に対する不信感は募るばかり。真面目に教師を務めている人たちが「お前もか?」なんて目で見られたら、たまったものではない…
 
ただ、こういった性癖がある人たちの中で「それを目的で目指す」変態が、絶対にいないとは言えない。「採用した奴の責任は?」、「教員免許の見直しを」などの意見もあったが、採用する際に「こいつはロリコン」と判断できる面接官は、まずいないだろう…
 

モンスターペアレントの正体
 
給与は安い、労働時間は長い、休みは少ない、モンスターペアレントが怖い…加えて、「教師であるというだけで批判される」では、教師を目指したいと思う男性が少なくなる可能性も否めない…
 
もっとも心配されるのは
 

女児がトラウマにならないか心配

 
どういった状況で、どういう会話の流れから、この「裸芸」をやらされたのか、詳しいことは報じられていないが…
 

PTSDとトラウマのすべてがわかる本
 
母親に話し、訴えたということは、おそらく「楽しみながらやったこと」ではないと思われる。もし「強制」だったとすれば、被害に遭った女の子は、かなり怖い思いをしたに違いない。しかも、自分の担任にこんなことをされ…
 
心の傷が残り、トラウマにならないか心配だ。
 

 
多くの人たちを巻き込んで大迷惑を掛けた佐々木容疑者。こういう事態を招くことを、予想できなかったのだろうか…
 
教師でなくとも、普通に考えればわかることを分からないことにして、自分の特殊な性癖を満たすこの男が、再び教壇に立つことはないだろう…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい