『お花見合コン』に注意!泥酔・大失態で男性にドン引きされる女子たちがヤバい…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
今週末、各地賑わいをみせる
 

お花見シーズンの到来

 


出典:Jリーグツイッターより

先週21日(火)、東京で開花宣言がされてから、各地で徐々に桜が咲き始めている。今週末、4月1日(土)、2日(日)にお花見を予定している人も多いようで、「おすすめスポット」や「穴場情報」、「お花見レシピ」、「便利グッズ」などの検索、投稿も多くされているようだ。
 
お花見といえば、大勢でワイワイ騒げるのが人気の理由。酔っぱらった勢いで、隣のシートの知らない人とも絡めたりするので、出会いに繫がることもある。
 
その延長で…
 

お花見大成功レシピfrom姫ごはん
 

「お花見合コン」が人気

 
お花見を「合コン」に繋げた企画やイベントが、各地で開催されているらしい。
 


出典:日本合コン協会ツイッターより

満開の桜の下で開催される「お花見合コン」
 
おしゃれなお店でかしこまって話すよりも「気楽で良い」という女子も多く、解放感のある野外で気持ちも大きくなり、普段よりも(意中の男性に)積極的になれたりもするのだとか…
 
また、ちょっと飽きた時、もしくはお目当ての相手がいない場合、「酔い覚ましに行ってくるね~」と“逃げ”られるのも、お花見合コンの魅力のひとつ。むしろ、そのままバっくれても気づかれないかも…(?)
 

合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術
 
そんな魅力満載の「お花見合コン」、気軽・開放的・楽しいだけでなく…
 

成功率も高い?

 
ホンネスト(ゼクシィ縁結び)」のインタビュー記事によると、カップルが成立する確率が高い合コンだと、参加者が話しているとか…
 

 
最大の理由は、「参加者が多い」ということ。少人数の場合もあるかもしれないが、お花見合コンは大人数で開催されることが多い。人が増えれば、それだけ出会える確率は高くなる。“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”でラインを交換しまくれば、中には「当たり」が混じってるかも…(?)
 

合コンで一番印象に残る技術
 
しかし、解放的な空間で自分を出し過ぎた結果…
 

男子ドン引きの行動を取って惨敗

 
する女子もいるという…
 

 
特に注意しなければいけないのが、「インスタ女子」による撮影会。それを受け入れてくれる心優しい人もいるが、ほとんどの男たちは、「写真ばっか撮ってんじゃねえよ」と、心の中で呟いている…
 
それから、気合いを入れてヒールを履いてきたり、汚れたら困るような服を着てきたり、合コン必勝メイクでバッチリキメてきたりする、場違いな女がいたりするが…
 

 
「かわいいでしょ」というアピールも、「そんな恰好できてんじゃねえよ」という批判につながるおそれもあるので、お花見らしい服装で参加することをオススメする。
 
もちろん、「気が利かない」、「空気を読まない」など、普通の合コンでNGとされるようなことは、当然「お花見合コン」でもNGなので、ご注意を…
 

“さしすせそ”で覚える合コン&恋愛必勝法
 
それから、最も気をつけなければいけないのが…
 

泥酔して大失態

 
これは、経験者も多いのではないだろうか…
 

 
お花見といえば、一気コール。調子に乗って何杯も一気した結果、記憶が無くなり倒れていた…なんてこともしばしば。
 
ノリが良いのは結構だが、泥酔して暴走・暴言を繰り返したり、パンツ丸出しで寝転んだり、しまいにはもどしてしまい、男性に介抱させるダメ女子たちを、「かわいいヤツだな~」なんて言ってくれる心の広い男子が、どれだけいるのだろうか…
 
「どうしようもない女だな」と心の中でつぶやいた後、「あのバカ女さ~」と、飲みの席のネタにされてしまうだけだ。自分の評価を、そんなくだらないことで下げないで欲しい…
 

合コン・アンド・ザ・シティ
 
また、酔い潰れた結果…
 

お持ち帰りされていた

 
なんてことも、お花見あるある…
 

 
お花見会場の中には、「酔いつぶれた女探し」しているとんでもない男が紛れていたりする。公園や路上で泥酔したまま寝ていると、知らない間に卑猥なことをされていたり、写真・動画を撮られてしまったり、ホテルに連れて行かれたりすることもある…
 
「まあ、こうなったのは自分のせいだし…」と割り切れるならともかく、泣きながら訴えたところで、自ら潰れるほど酔っ払い、こういった事態を招いたことに、同情してくれる人はほとんどいない…
 


特に春は変質者が多いので、意識が無くなるほど酔っぱらい、路上で潰れたりしないよう、ご注意願いたい…
 

モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ
 

マナーを守って最高の伴侶を見つけよう

 
気をつけなければいけない点に注意すれば、最高に楽しい「お花見合コン」
 
桜が咲いている、ほんの数日間だけの「限定イベント」なので、見逃してしまうと、また1年先の春まで待たなければいけないワケだ。このチャンス、絶対に逃してはいけない…
 

 
もしかしたら、今年のお花見で「将来の伴侶」となるパートナーと出会うことができるかもしれない。彼氏絶賛募集中、もしくは婚活中の女子たちは、桜の下のイイ男を見つけに、この週末繰り出してみては如何だろうか!
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい