さいたま市で緊急放送された小太りで金髪の女性は…「結局、どこの誰?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「あれはいったい、何だったのか…」
 

「危険な女性に注意」緊急放送…

 
14日(火)16時頃、さいたま市で大宮西警察署からこんな緊急放送がされ、地域の住民を騒がせた…
 

さいたま市内で、人に危害を加える恐れのある女性が所在不明になっている。年齢は30歳くらいで身長は155センチくらい。小太りで髪は金髪長め。警察では現在捜索しておりますが発見には至っていません。戸締りを確実に行い、類似の不審者を見かけましたら、大宮西警察署までご連絡下さい
出典:http://www.j-cast.com

 


出典:さいたま市広報課ツイッターより

翌15日(水)午前9時、「女性の身柄を確保をしました」というアナウンスがされ、さいたま市の防災情報ツイッターにも、「ご協力ありがとうございました」という内容が投稿されている。
 
ひとまず、無事解決。驚いた方も多かったようだが、この緊急放送については…
 

犯罪抑止対策としてはいいと思う

 
と、意外にも高い評価が…
 

「警告をためらって被害が出るよりは…」
「びっくりだけど用心に越したことはない」
「こういう注意喚起は今の時代必要」
「罪の抑止・予防としてはいいと思う」
出典J-CASTニュースより

 
もし、この放送がなかったとすれば、誰かが被害にあっていたかもしれない。一瞬パニックにはなるだろうが、何かあってからでは遅いので、「こういう放送はアリ」という、肯定的な意見が多数寄せられた。
 
一方で、こんな不満の声も…
 

事後説明はナシ?

 


出典:J-CASTニュースツイッターより

J-CASTニュースによると、14日当日は地元のテレビ局でも注意喚起のテロップが流れるほどの騒ぎになり、地域住民からは「近所でヤバい女がうろついてるらしい」、「テロリストとかそういうレベル?」、「怖すぎる、もう家出れない…」などのつぶやきが続々と投稿された。
 
女性は無事確保(?)されたものの、「結局、あれは何だったのか?」と気になっている人が多いようで、2日経った今日(16日)も、この騒動についての事後説明をして欲しい、という要望があがっている。
 
また、住民や視聴者が最も気になっているのは…
 

金髪で小太りの女性は一体誰なのか?

 
と、いうこと…
 

スポンサーリンク


 
放送された内容によると、女性の年齢は30歳くらいで、身長は155㎝程度、小太りで髪は金髪、ロングヘアだという。これを聞いた住民からは、「こんな人、さいたま市にいっぱい居るんだけど」というツッコミが…
 
さいたま市に限って多いのかどうかは何とも言えないが…たしかに、これらの特徴に当てはまる女性は、街でよく見かける。「金髪」というところがポイントになりそうだが、ピンクやブルーというワケではないので、やや弱い。
 

 
放送を聞いた住民からは、「これだけで、どうやって当人を見分けるのだろう」、「もっと詳細に報道しなけりゃわからない」などの疑問や不満も浮上し、こういった人物に対して注意喚起をう促す際の、今後の課題となりそうだ。
 
「それは僕の上司かもしれない」なんて、ジョーク混じりのつぶやきも…
 

どういう経緯で、誰から…?

 
この女性が「危険な人物」として取り扱われたのは、女性の家族や近所の住民からの通報だったのか、警察や市が以前からチェックしていた人物だったのか、お店や公共機関で大声を上げていたのか、病気で施設から逃げだしたのか、など…
 
様々な理由が予想されたが、真相は不明…
 

 
ちなみに、隣の市に住んでいるらしき人からは、「うちの市でも今年に入ってから似たような放送があった」という情報や、「埼玉県警のメールサービスで不審者情報がよく来る」というコメントも見られ、この辺りでは頻繁にこういった注意喚起がされているらしい…
 
しかし、こういったメールや放送があった際にも、今回と同じように「何があったのか」は説明されず、「解決しました」で終わることがほとんど、らしい…
 

「事が終わってからの対応が生緩い」
「市民が納得する説明をしていない」
「結局、どこの誰?」
「誰なのかハッキリさせた方がよくない?」
出典J-CASTニュースより

 
ハッキリしないのが気持ち悪いらしく、視聴者からはこういったコメントが寄せられている。
 
が…
 

知りた過ぎる世の中になっている

 
緊急放送されるくらいだから、住民や視聴者が気になるのは当然だが…
 
被害者が出たわけでもなく、女性も事件を起こした犯人というわけではないので、それ以上の情報を流すことは出来ても、するべきではないだろう…
 


事件が起きると、すぐに「名前は?顔は?」と興味本位で知りたがる人が多くなった、昨今のネット事情。当サイトも含め、犯人についての情報を明らかにしようとするサイトも増えているが、犯罪者ならともかく、何もしていない一般人に対し、「結局、どこの誰?」と犯人探しするのは、興味本位が過ぎる…
 
反省しよう。
 
「もう危険ではありませんよ」ということが分かっただけで、いいじゃないか…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい