【野々村再来?】生徒の個人情報漏洩で熊谷東中学校校長が号泣会見…「一番悪いのは誰?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
全国の学生、保護者に衝撃が走った…
 

非行生徒の個人情報が外部へ流失

 

 
埼玉県熊谷市立熊谷東中学校で、生徒13人の個人情報を自治会長などに配付し、情報が外部へ流失した問題が、波紋を広げている。
 
今年1月、地域の自治会長などが集まる会合で、同校の「非行生徒」とされる13人の情報を載せた資料が配布され、非行防止を目的とする対策などの話し合いが行われた。その際に、学校側が資料を回収しないまま終了してしまい、出席した17人ほとんどがこの資料を持ち帰ったことが事態を招いた、とのこと…
 
これを受けて、「リストを作ること自体は問題ではないが、個人情報を取り扱う認識が甘かった」と、同校校長である西博美氏(60)は話し、涙ながらに謝罪した。
 
その、謝罪会見が…
 

まるで、野々村竜太郎のようだ

 
と、一部の間で囁かれている…
 

「絶対この先ネタにされ続けるな」
「涙が一滴も出ていないカッサカサの目」
「自分の将来と老後を悲観して泣いてる」
「校長の号泣会見、野々村みたいだが…」
出典:ツイッターより

 

 
先日、当て逃げ事故を起こして書類送検された、お笑い芸人・ノンスタイルの井上裕介が号泣謝罪会見したことが話題を呼んだが、その際にも「この涙が逆に怪しい」と、一部の視聴者が指摘していた。
 
12日(日)に放送された『サンデージャポン』(TBS)では、この謝罪会見に対して「男性の号泣会見で成功した例はない」と、コメンテーターとして出演した壇蜜がバッサリ…
 

 
たしかに、男性が涙ながらに謝罪した会見で、成功した例はない気がする…
 
しかし、この校長も彼らも、偽りの涙だったかどうかは証明できない。そうかもしれないし、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだった、かもしれない。後者であれば気の毒ではあるが、受け取り方は人それぞれ…。そう思われてしまう、何かしらの要因があったのだろう…
 

 
号泣はさておき、この校長、若干意味不明(?)な発言をしている…
 

「画像もっている人はやめて」って…

 


西校長は、会見で「SNSで拡散された画像を持ってる人がいたら、やめてもらいたい…」と話していたが、一度ネット上に流出したものを「やめてほしい」と訴えても後のまつり…ということを、理解していない様子。
 
校長は、まず現代のSNSやネット社会について、少し学んだ方がいいのかもしれない…
 
しかし、ネット上には生徒の顔画像や情報は流出しておらず、誰がどういう形で投稿(流出)し、騒動になったのかは不明。報道によると、会議翌日に生徒の保護者が学校に抗議したそうだが、この人がどこで資料の存在を知ったのかは、明らかになっていない。
 
ネット上では、「ママ友同士のグループラインじゃない?」、「非公開で投稿したツイッターとか?」などの予想がされているが、真相は藪の中。いったい誰が情報を流出させたのか…
 

会議に参加した誰かの仕業か?

 

スポンサーリンク


 
この資料が配られたのは、「非行防止ネットワーク会議」という会合で、地域の自治会長や教育委員会の職員、そして警察も参加していたという。
 
会議に出席したのは17人。このほとんどが資料を持ち帰り、返却したのは2人だけだったと報じられている。学校側は、「信頼できる地域の人に出席してもらったので、情報が漏れることは想定していなかった」と話しているが、個人情報の管理が厳しくなったこのご時世に、「ありえない」と非難の声が殺到…
 
「資料を配る」、「回収箱などは設置せず」と報じられているので、データによる資料ではないことがわかる。ネットに流出させるとすれば、資料をスキャナーで読み取る、またはカメラで撮影した上で、ネットに画像をアップさせるなどの方法をとらなければならない。
 

 
となると、スマホやSNSを使いこなせる人か…?
 
「信頼できる地域の人」に裏切られてしまった同校。しかし、信頼できるとはいえ、生徒の個人情報を提供したまま帰してしまったというのは、マズかった。学校も「メンバー選定などに課題があった」と、反省している。
 
大々的に報道されている、この情報漏洩問題。情報を提供した人が、何気なくつぶやいてしまった…ということであれば、今頃、顔が青ざめているだろう。「まさか、こんな大ごとになってしまうなんて!」と…
 

非行・犯罪の心理臨床
 
また、情報を漏らした人よりも…
 

そもそも、問題ある生徒が悪い

 
と、コメントしている人も多数…
 

「犯罪を抑制するためには必須でしょ」
「リストに名前を載せられる学生が問題」
「それくらいしなければ効果がない」
「悪いことしてる学生が悪いから自業自得」
出典:ホウドウキョクニュースより

 
この地域は、以前から中高生の非行が問題視されていたようで、「同じ市民としてはありがたい事」という意見まで寄せられていた。
 
しかし、「学力が低い」がどういった理由でなのか、「服装や物の管理がだらしない」は顔を公表するほどのことなのか、「性的なことへの興味が強い」は、そもそも問題なのか?という指摘もされている。特別な事情があってのことであれば、生徒だけを責めることもできない。「非行」についても、いじめを受けて不登校になった生徒まで「非行」とされていたとか…
 
様々な情報が錯綜している、今回の騒動
 

 
熊谷東中学校は、来週24日に保護者会を開くそうで、どういった経緯で情報が漏洩したのか、誰が漏らしてしまったのか、などの説明がされると思われる。号泣はしなくていいので(?)、偽りない事実だけを話していただきたい…
 
今回の騒動を受けて、全国の学校が生徒の個人情報の取り扱いを徹底してくれれば何よりだが、また、数年後に同じような問題が浮上しそうな気がする。
 
これがネット社会、SNSの脅威だ…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい