【アナログ最高】早見あかりの日記(闇)がヤバい…が、SNS中毒者は見習うべき点も

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
アナログっていいかもしれない…
 

早見あかり「SNSは使ってない」

 


出典:music.jpツイッターより

14日(火)放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)は、「トリオ・ザ・アナログな女」というテーマで、早見あかり、大和田美帆、森麻季の3人が登場。
 
大和田美帆は、パソコンやスマホは活用しているが、「使い方がイマイチ解っていない」、「機械を信用していない」というアナログ人間。森麻季は、流行りのインスタグラムを更新するなど、今っぽいことはやっているものの、その内容が「ダサ過ぎる」というアナログ人間。そして、早見あかりは「SNS自体、使っていない」という、ザ・アナログ人間であることを明かした。
 
ファンの間では有名だったかと思われるが、21歳、SNS世代の早見あかりが、ツイッターやインスタグラムなどのSNSをまったく使っていないというのは、意外だ…
 
その代わりに
 

早見あかり写真集「Twenteen」
 

つけている日記がヤバい…

 
中学校から8年間、日記を書き続けていることを明かした、早見あかり。ガチャピンやスティッチーなど、可愛いデザインの日記帳を使ってはいるのだが…
 

 
その内容が、ヤバい
 


日記の一部を番組で紹介したところ、スタジオがザワつき、視聴者からも「ヤバすぎる」、「闇が深そうだな」などのつぶやきが投稿された…
 

5月11日「いそがしかった。体中いたい、ムカデ~」
5月12日「つかれた」
5月13日「もーいや」
5月14日↓
5月15日↓
5月16日↓
5月17日↓

 
ムカデ…?
 
本人曰く、この時期(2009年5月)はかなり仕事がハードだったらしく、レッスンなどで体力的に限界だったとのこと。その様子が、字体にも現れている…(下手なだけ?)
 
早見あかりは、2008年11月から2011年4月まで、ももいろクローバーZのメンバーだった。この日記を書いていたのは、ももクロとして活動していた時期。アイドル活動は、それだけハードだったということだろう…
 
また
 

嫌なことはインプットしない

 
という、特殊能力(?)を身に付けたという…
 

スポンサーリンク


 
同年8月の日記が全て破かれていたことを、「全く覚えていない」と話した早見あかり。
 
「日記を破いたことに、思い当たる節はあるの?」という問いかけには、「悟り開いちゃったタイプで、ツライことはすぐに忘れられるようになった」と、答えている。(8月に)嫌なことがあったことは認めているが、それが何だったのか、思い出せない…というか、思い出さないようになったというのだ。
 
そんなことが、都合よくできるものだろうか…?
 


以前、矢口真里が『サンデージャポン』(TBS)で「ネットの中傷が見えないようになった」と話していたが、芸能界いると、こういった特殊な能力を身に付けることができるのかもしれない…(?)
 
中傷や嫌な思い出をいちいち気にしているようでは、生き残っていけないということだろう…
 

百瀬、こっちを向いて。
 

ブログやSNSよりも日記の方がいい?

 
スマホが普及してからは、ブログやSNSに日記のような内容を投稿している人がほとんどで、日記をつけている人は、大分少なくなった。
 

 
しかし、手書きで更新する日記には、早見あかりのように、字体などからその時の心情が伺えたりする面白さがある。
 
また、インターネットを通して発進するわけではないので、誰かに見られることもない。誰かに見られる(公開する)と思うと、本心はなかなか書けないもの。日記帳は自分しか読まないわけだから、本当にヤバい内容を書くこともできる。
 
手間も費用も掛かるので、なかなか「明日から日記をつけてみよう」とは思えないが…
 

SNS中毒者は見習ってみよう

 
自分の投稿に対しての「いいね!」の数、フォロワー数、反響(コメントなど)が気になりすぎて、1日中スマホを見ている人が、急増中…
 

 
それを、「SNS中毒者」と呼ぶ…
 

 
あなたの投稿につけられた「いいね!」は、いいねと思っていない人のクリックがほとんど。そんなものに執着して、意味があるのだろうか…
 
「本当はこんな生活、もうしたくない…」なんてお悩みの方は、一度スマホ(SNS)を離れて、日記帳に日々の思いを綴ってみては如何だろうか。「意外と楽しいかも」、「こっちの方が向いてる」と、思う人もいるかもしれない。直筆で更新することによって、漢字を覚えるようになったり、字が上手くなるという利点もある。
 
SNS世代である早見あかりが、SNSをまったく使わなくても、生活に支障をきたさないことを証明している。そう、SNSなんて使わなくても、生きていけるのだ…
 
あなたもきっと、大丈夫。
 


出典:早見あかりツイッターより

ちなみに、早見あかりは、2013年4月4日にツイッターを開設しているが、2日後の6日にこのツイートを投稿したきり、更新しないまま、放置している…
 
彼女の場合、「あえて」ではなく、根っからの「アナログ人間」なのかもしれない…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい