『しくじり先生』で語ったソニンの壮絶な人生に涙…が、大事な所がカットされていた?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
反響がもの凄い…
 

『しくじり先生』出演のソニンに大絶賛

 


出典:sonim_officialインスタグラムより

13日(月)放送の『しくじり先生』(テレビ朝日)に出演した、歌手・女優のソニンが明かしたエピソードに、視聴者が大絶賛している。
 
ソニンは、2000年にEE JUMP(イー・イー・ジャンプ)としてデビュー。「おっととっと夏だぜ!」(2001年)などのヒット曲を輩出するも、メンバーのユウキによる不祥事で2002年に解散。同年8月に「カレーライスの女」でソロデビューを果たすが、ジャケットとPVで披露した裸エプロンの衣装に批判が殺到し、以降、売上も伸び悩んだという…
 
その後は、過酷なダイエットを繰り返したり、話題となった韓国までの長距離ランや、筋肉芸人のような(?)プロモーションなど、活動が迷走。「これからどうしたい?」というスタッフの質問にパニックを起こし、鼻血が止まらなくなったという精神状態が不安定だった時期も暴露した。
 

 
こういった過酷な時期を乗り越え、大竹しのぶに憧れてミュージカル界に進出。2015年には、その大竹しのぶや宮沢りえ、米倉涼子等も受賞した、「菊田一夫演劇賞」を受賞、見事な復帰劇を果たしたのだった。
 
このエピソードに、スタジオのメンバー、そして視聴者が大絶賛、涙…。ツイッターでもトレンド入りし、翌日の今日(14日)も、番組の感想が投稿され続けている。
 
この反響を受け…
 

 

SNSのフォロワーが急増中

 


出典:Sonimツイッターより

ソニンのツイッターインスタグラムのフォロワーが急増中。番組出演後に投稿したツイートは、2千近くの「いいね!」が付き、600以上のリツイートがされている。
 

「番組を観て心が熱くなりました!」
「心にきました。生き方変えれるかな」
「見ました、涙が止まらなかったです」
「ただただ尊敬、心より応援してます!」
出典:Sonimツイッターより

 
コメント欄にも、こういった感想が多数寄せられていて、反響の大きさが伺える。今回の出演で、彼女のファンになったという方も多いのではないだろうか!『しくじり先生』の出演を、本格的な再ブレイクに繋げられそうだ。
 
そんなソニンは、自身のインスタグラムでこんなことを訴えて(?)いる。
 

カットされた事で追加したい言葉

 

スポンサーリンク


 
「番組でオンエアされなかったメッセージを、ハッシュタグにして視聴者に伝えている。
 


出典:sonim_officialインスタグラムより

「やりたい事の頑張りは頑張る事とすら思わない」
「また新しい一歩のために頑張ります」
「何があっても自分からは逃げず生きていきます」

 
ツイッターにも、「ほんの一部ですが」と書かれていて、カットされた部分にも大事なメッセージがあったことを伝えている。
 
とはいえ、「愛情持って作って下さった番組スタッフの方々にも改めて感謝」とコメントしているので、番組の尺や構成上、仕方なくカットされただけかと思われる。ソニンが伝えたかったメッセージの続きは、ブログに掲載されているので、こちらでチェックしていただきたい。
 
何ごとも、諦めずにやり続けることが大事だということを、身をもって教えてくれた、ソニン。『しくじり先生 俺みたいになるな!!』というテーマで出演していながら、全くしくじっていなかったことを証明したのだった。が…
 
本当にしくじってしまったのは…
 

 

相方の方だろう…

 
というツッコミが、ネット上でされている…
 


出典:日刊スポーツツイッターより

「その元相方が出演すべき番組だろ」
「しくじったのは元相方の方」
「元相方がソニンに謝るべきなのに」
「相方のせいで人生がだいぶ変わったね」
出典:日刊スポーツニュースより

 
たしかに、番組のテーマである「しくじった人」は、いろんな意味で相方の方と、言えなくもない…
 
ソニンと共に、2000年にEE JUMPでデビューするも、2002年に当時15歳だった彼が、キャバクラにいるところを週刊誌『FRIDAY(フライデー) 』に報じられ、同年解散。以降、暴行や強盗など悪事を繰り返し、入れ墨だらけの身体を披露したりと、まさに迷走…
 

 
2013年には、『懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~』というタイトルの自叙伝を発売し、話題にはなったものの芸能界復帰には繋げられず、今に至る…
 
まさに、「しくじった人生」を送っている元相方には、「フォローできず、未だに後悔している」と語ったソニン。EE JUMP解散後、連絡を全く取ってないと明かしているが…
 

 

できれば関わらないでほしい

 
という、ファン(?)からのコメントが届いている。
 

「連絡は取らない方がいい」
「ユウキは何も思ってなさそう」
「フォローしたらかえって痛い目にあう」
「早めに縁が切れたのが不幸中の幸い」
出典:日刊スポーツニュースより

 
ソニンに続き、ユウキも同番組に出演したら反響は大きいだろうが、「相方はただのしくじった人であって、先生ではない」、「何の教訓にもならんだろ」との厳しい声も寄せられている…
 
何の教訓にもならないのか、どうなのか
ユウキこと後藤祐樹は、今どうしているのか…
 
彼について、ここ最近の様子を報じている雑誌やサイトもなく、姉である後藤真希のブログにも登場していない。本人のSNSも確認できないので、今、どういう生活を送っているのかは不明。3人の子供がいるようだが、一緒に暮らしているのか、既に離婚しているのかも分からない…
 

 
もう、芸能界に未練はなく、一切関わりたくないということかもしれないが、騒動以降、著書を出しているあたり、まだ業界に未練があるのかもしれない…(?)
 
もし、ソニンのように何か訴えたいことがある、もう一度芸能界で頑張ってみたい、ということであれば、本当に「しくじって」しまった後藤祐樹の出演にも、期待したいところだが
 
コンプライアンスが厳しい今、テレビ復帰は難しいか…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい