【意外性ゼロ?】マリア(MALIA.)3度目の離婚に「結婚しなければ良かった」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
予想通り…?
 

モデルのMALIA.が3度目の離婚

 


出典:ORICON NEWSツイッターより

4日(土)、モデルのマリア(MALIA.)が自身のブログで離婚を発表した。
 
2002年にサッカー選手の田中隼磨と結婚し、長男を出産。2年後の2004年に離婚し、翌2005年に総合格闘家の山本“KID”徳郁と再婚。同年に次男、翌2006年には長女を続けて出産し、2009年にまた離婚。そして、2015年にモンテディオ山形の佐藤優平と再々婚し、今回、3度目の離婚をしたことになる。
 
報道されていない様々な事情もあるだろうし、彼女のブログには「2人で話し合い、子供達とも話し合い…」と、家族できちんと話し合った結果、決めたことだと綴られている。人の家庭の問題なので、他人が口出すことではないのだが
 
待ってましたと言わんばかりに、批判が殺到している…
 

意外性ゼロなんですけど…

 


本人も周りも、想定内だと思うが(?)離婚の記事については、こういったコメントが殺到している。
 

「この人と結婚しちゃ駄目でしょ」
「見た目通りの人だな…」
「あと12回離婚しても不思議ではない」
「また結婚してまた離婚する」
出典:日刊スポーツニュースより

 
中には、「きっと色々あったんだよ」と擁護するような(?)コメントもあったが、ほとんどはこういった批判や、「だろうと思ったよ」という、苦笑するようなものばかり
 
その中には、こんな意見も…
 

売名行為か?

 

スポンサーリンク


 
「このMALIAって何者?」、「そもそも、誰かわからない…」というコメントもいくつか見られ、離婚や再婚のニュース以外で見たことない、という人も少なくないことが判明。これに対し、「最近見なかったから、離婚して仕事取ろうとしているのでは?」という意見も寄せられている…
 

 
マリアは、「TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!」というタイトルの本を、3度目に再婚した2015年に発売している。2年後には「また離婚」することになってしまうとは、思ってもいなかっただろうが、もし、また再婚することがあれば、「4度目は~」というタイトルで本を出せる…ということになる(?)。こういう内容の本を出したことも、「売名行為では?」と思われる理由のひとつかもしれない。
 
もちろん、そんな理由で離婚することはないだろうし、彼女の場合、ブラジリアンワックスの事業やモデル業など、テレビ以外で大活躍しているので、金銭的な問題(売名)ではないだろう。しかし、露出が少ないだけで、視聴者はそう勘違いしてしまうようだ…
 

 
ちなみに、2度の離婚を発表した歌手の浜崎あゆみにも、「離婚自体、売名なのでは?」という意見が寄せられていた。彼女の代表曲は「M(マリア)」…。
 

 
そのマリアは、今回の離婚について、こんなコメントをしている。
 

結婚しなければ良かった

 


出典:nonnkobayashiツイッターより

5日(日)放送の『サンデージャポン』(TBS)に出演したマリア。離婚について、「ちゃんと話し合って決めた」ということや、「今も彼(佐藤氏)とは仲が良い」など、円満離婚だったことを話したが、「距離の問題がなければ本当に離婚しなかったの?」という質問には、少し言葉を詰まらせ、「じゃあ結婚しなければ良かったんじゃない?」という指摘には、「その通り…」とうなだれるようにつぶやき、反省したような様子(?)をみせた。
 
佐藤選手は山形、マリアの拠点は東京、ということで、「距離によるすれ違い」が離婚の主な理由と話しているが、番組でも「それって初めから想定できることですよね?」と突っ込まれ、サッカーファンからは「Jリーガーならどこに移籍するなんてわからない、じゃあ初めから結婚するな!」と、怒りの声が寄せられている。
 
たしかに、「身勝手な結婚・離婚」と思われる節がないとは言えない…
 

 

4度目の「再再々婚」はあるのか?

 
番組では、「お互いの気持ちが頂点に達すると結婚しかなくなる」と話していたマリア。ということは、今後も交際した男性との愛が最高潮に達するたびに、「結婚」するということだろうか?だとすれば、視聴者が指摘していた通り、「結婚を安易に考え過ぎ」と言えなくもない…
 

Thank you. ケーキの演出が凄すぎた❤ . 会社とサロンのみんなが サプライズのお誕生日会を 開いてくれました❤❤❤ . 会社のスタッフもサロンのスタッフも 皆、頑張り屋さんばかり。 『仕事も全力遊びも全力』 色んな意味で粒揃いの"ウチの子" たち❤ . #気持ちが本当に嬉しいよ❤ でも #サプライズは気持ちだけで❤ #来年以降はサプライズ無しで❤ #昨年も同じ会話した気がする #人生2度目の #WeLoveMALIAケーキ @ai_okinawa #ありがとう❤ #プレゼント事件w #カラオケのムービーが #面白すぎました #最高でした @_ayaaa84_ 幹事ありがとう❤ #スタッフ全員集合 #子供全員集合 #ママも集合 #みんな大集合 #AnelaFamily ❤❤❤❤❤

MALIA.さん(@malia_tencarat)がシェアした投稿 –


出典:MALIA.インスタグラムより

昨日投稿した、インスタグラムのコメントにも「子供たちが心配。将来同じように結婚離婚を繰り返すことが当たり前にならないといいな」など、やんわりではあるが、3度目の離婚について戸惑いを隠せないファンからのコメントが投稿されている…
 

「同じ女として 気持ち悪い」
「子供のことを考えたことあるのかな?
「究極のサゲマン、こうはなりたくない」
「好きだったけどちょっと引いたわ…」
出典:ツイッターより

 
その他にも、ネット上には女性からの批判が殺到。同性からの圧倒的支持を得てビジネスを成功させていただけに、女性ファンが離れていくとなると、他の事業にも影響を及ぼさないかが心配だ…
 

 
離婚は個人の問題なので、他者がどうこう言う問題でもないのだが、こういった批判やファン離れを避けるためにも、「4度目の結婚」はやめた方がいいかもしれない…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい