『モアナと伝説の海』エンドソングを歌う加藤ミリヤに「屋比久さんの方がいい…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
アナ雪に続く大ヒットなるか…
 

『モアナと伝説の海』が3月10日公開

 


出典:Billboard JAPANツイッターより

いよいよ来週、3月10日(金)に日本公開される、ディズニー最新映画『モアナと伝説の海』。歌手の加藤ミリヤが歌う、エンドソング「どこまでも ~How Far I’ll Go~」の特別ミュージックビデオが2日に公開され、4日放送の「MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」では、ディズニーの名曲と共にこの曲を披露した。
 

 
ミリヤファンからは、「じわじわ感動がくる!」、「映画のイメージにぴったり」、「ミリヤ最高」など、絶賛の声が寄せられているが、ディズニーファンは、戸惑いを隠せない様子…(?)
 

 

イメージと合わない…

 
歌唱力に定評がある加藤ミリヤ。同年代の女性からの支持も厚く、歌のみならず、ファッションセンスも評価されている。
 
しかし…
 

 
本作『モアナと伝説の海』は、ハワイを舞台にした、美しい大自然のシーンが満載の映画。海、空、広がる大地がイメージの作品に、髪を明るく染めて、メイクばっちりの「いかにも都会の人」という加藤ミリヤは合わない、という意見が寄せられている…
 
また、主人公モアナの声優を担当する、屋比久知奈が歌う「どこまでも ~How Far I’ll Go~」が、あまりにも素晴らしく、映画のイメージにピッタリということで、「絶対加藤ミリヤより屋比久さんの方がいい」と、比較されてしまったようだ。
 

 
これは、まさに…
 

『アナ雪』のMay J.二の舞か?

 
4日に地上波初放送された、2014年の大ヒット作『アナと雪の女王』のエンドソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌ったMay J.も、加藤ミリヤと同じような評価が下されていた。
 

 
これも、May J.の歌が酷いということではなく、映画のイメージに合わないということと、エルサ役の松たか子が歌う「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が、あまりにも素晴らしかったため、「松たか子の歌だけでよかったんじゃないの?」と、存在(歌)自体を否定する人もいた…
 

 
また、そのMay J.もそうだが
 

原曲をアレンジし過ぎ

 

スポンサーリンク


 
という意見が寄せられている…
 

 
「空と海が出会う、とこっろうぉ~(ところは)どれふぉどぁ~(どれほど)とおいぬぉ~(遠いの)」と…たしかに、アレンジというか、自分の歌い方をしっかり貫いている。オリジナリティがあって良いともとれるが、ディズニーファンは、そういうのを求めていないようで…
 

「原曲とイメージかなり違ってる」
「カッコよくすりゃ良いってもんじゃ…」
「加藤ミリヤの独特なアレンジが嫌い」
出典:ツイッターより

 
と、微妙な反応。ちょっと、「くどい」のが良くなかったようで、映画のイメージ通り、ストレートで透明感のある歌い方にしておくべきだったのかもしれない…
 
ちなみに
 

アメリカのエンドソングもくどい…

 


出典:Billboard JAPANツイッターより

先日、初来日したアレッシア・カーラ(Alessia Cara)が歌う、アメリカ版エンドソング「How Far I’ll Go」も、なかなかクセが強い…
 

 
アレッシアは、デビューアルバム『ノウ・イット・オール』が大ヒットし、アルバムからのシングル「ヒア」、「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」の2曲が全米シングル・チャートでTOP10入りを果たしている、人気歌手だ。そんな彼女も、「ディズニーを汚すな!」と批判されている
 
と、思いきや…
 

 
アレッシアの歌は大絶賛されているようで、「クセが強いからディズニー映画には相応しくない」というワケではないようだ。ということは、加藤ミリヤ自身に問題が!?
 
しかし、大丈夫…
 

私は私、左右されない

 
と、歌っている…
 

 

くだらない批判なんかに
いちいち傷付いたりはしない
私はそんなに暇じゃない
私は私 左右されない
TOUGH」より

 
批判に傷つかず、そんなことに左右されるほど暇じゃないようなので、おそらく大丈夫だろう…(?)
 
音楽や映画は、それぞれの趣味嗜好で受け取り方が変わってくる。「モアナのイメージと全然違うだろ!」と批判する人もいれば、「この映画にピッタリ!」と絶賛する人もいる。おそらく、誰が担当しても、賛否両論巻き起こるのは、仕方ないこと…(?)
 

 
どちらにしても、大きな注目を集めたことは確かなので、これを機に、「国民的シンガー」として昇り詰めてくれれば何よりだ…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい