【こじまつり】で初代神7復活!集合写真をインスタに投稿した篠田麻里子があざとい…?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
伝説が蘇った夜…
 

初代神7が揃って登場

 


出典:モデルプレスツイッターより

22日(水)、東京の国立競技場第一体育館でAKB48のメンバー、小嶋陽菜の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」が開催された。
 
「こじまつり」には、現役メンバーの他にも18人の卒業生が参加。AKB48の全盛期を支えたメンバー、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美、高橋みなみも登場し、小嶋と現メンバーの渡辺麻友も加わり、「元祖神7」が復活。「スカート、ひらり」などのヒット曲を披露し、ファンを熱狂させた。
 
公演終了後、メンバーがツイッターやインスタグラムにその様子をアップし、多くの反響を呼んでいる。その中でも、7人揃った写真を連続で投稿した篠田麻里子のインスタグラムが注目され、「これこそ神7!」、「最高だね~」など、絶賛コメントが続々と投稿されている。
 
しかし、このニュースを見たアンチからは…
 

なかなかあざとい写真だ

 
という意見も…
 

こじまつり👸🏼✨始まりました💁#小嶋の日#小嶋陽菜卒業コンサート

shinodamarikoさん(@shinodamariko3)がシェアした投稿 –


出典:shinodamarikoインスタグラムより

どういう意味なのか紐解いていくと、どうやら「自分が一番可愛く写っている写真を選んでいる」ということらしい。また、顔を小さく見せるために、他のメンバーより「一歩下がって写ってないか?」という指摘も…
 
ちなみに、板野友美のインスタグラムにもまったく同じ写真がアップされている。おそらく、「自分が可愛く写っているものを選んだ」というわけではないだろう。また、他のメンバーのSNSを見ても、写真写りははさほど変わりない。
 
しかし…
 

こじまつり✌🏻ありがとうございました😘✨#小嶋陽菜卒業コンサート

shinodamarikoさん(@shinodamariko3)がシェアした投稿 –


出典:shinodamarikoインスタグラムより

2つ目に投稿されたこの写真は、「自分が一番可愛く写っている」ように、見えなくもない…(?)。何枚か撮ったうちの1枚、ということではなく、この写真しかなかったのかもしれないが、右隣に写っている前田敦子の顔と比べてみると、篠田麻里子に軍配があがる(?)
 
この問題、篠田麻里子に限らず…
 

インスタでマウンティングする女子が急増中

 

スポンサーリンク


 
誰でも一度は経験しているだろう…
 
友達のインスタグラム(もしくはツイッター、フェイスブック、ブログ)をチェックした時に、「えっ!この写真載せちゃうの?」という、あの衝撃…
 

 
「もっと私が可愛く写っているのあったでしょ!」、「っていうか自分が一番可愛く写っているの選んでない?」と、怒りに震える女子が急増しているらしい…
 
人はこれを「SNSマウンティング」と呼ぶ…
 
男同士なら「オマエさ~、自分だけ写りがいい写真選びすぎ!」と笑い話にできるが、女同士はそうもいかない。「あの写真アップしたんだ~」と言いつつ、「勝手に載せてんじゃねえよ」、「お前だけモデル気取りか?」と、心の中で悪態をついている…
 
ツイッターやYahoo知恵袋などにも、同様の被害が寄せられていて、真剣に悩んでいる人も多いようだ。しかし、ストレートに「こういうのやめてよ!」と言える女子は少ないようで、泣き寝入りするしかないらしい。言いたいことも言えない友人なら、付き合わなければいいものを…
 
また、「あざとい」の意味にはこんなものも…
 

旧メンバーを使って営業か?

 

篠田麻里子写真集「麻里子」

 
AKB48卒業後は、自身がデザインとプロデュースを担当したファッションブランド「ricori(リコリ)」が閉鎖し、「自己破産」が報じられたり、 AKB48の運営会社AKS社長、窪田康志氏との「愛人疑惑」が噂されたりと、ゴシップまみれだった篠田麻里子。これらが全て事実かどうかは分からないが、「仕事が激減」していることは、一目瞭然。
 

出典:エンタメ面白裏話より

 
また、2016年夏クールのドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ)に出演した際、「演技が下手過ぎる」、「棒読み過ぎだろう」など酷評を浴び、女優としても行き詰っている様子が伺える…
 
これらを受け、「旧メンバーを使って営業か?」、「あの人は今って感じ」などのバッシングが飛び交っている。おそらく、AKBグループのファンではないアンチからの批判だと思われるが、そう見える人もいるということだろう…
 

0と1の間 [Complete Singles]

 
また、今回の再結成にはこんな声も…
 

もはや「サプライズ」ではない

 
誰かの卒業や、大きなイベントが開催される度に揃う卒業生たちに
 

「仕事のない奴が集まってAKB商法?」
「神という言葉が随分安っぽくなった」
「最近は単なる自慰行為にしか見えない」
「誰か卒業する度に再結成って…」
出典:Yahooニュースより

 
こういった心無い声が寄せられる…
 
しかし、テレビに多く出ていることが「活躍している」とは言えないだろう。雑誌のモデルやファッションショーのイベント、ラジオやコンサートなど、テレビ以外で活躍しているメンバーもいる。また、活躍しているかどうかはさておき、一般知名度は全員高い。この地位を確立しただけでも快挙と言えるのではないだろうか。
 
今は低迷期なのかもしれないが、再び日の目を見る日が来ることを信じて(?)元祖神7のメンバー、そして卒業する小嶋陽菜には、頑張っていただきたい!
 


出典:shinodamarikoインスタグラムより

ちなみに、篠田麻里子は誰と並んでも可愛いことには違いない。マウンティングができるのも、素材がいいからだろう…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい