浜口京子がそろそろウザい?「いい人だろうけど嫌い…」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
意外な人が叩かれている…
 

浜口京子の活躍が目覚ましい

 


出典:マイナビニュースツイッターより

女子レスリング選手の浜口京子が、3月17日(金)放送のSPドラマ「北風と太陽の法廷」(日本テレビ)に、父親のアニマル浜口と母親の初枝さんと共に出演することが発表された。
 
現在、バラエティ番組を中心に活躍中の浜口京子。以前は父親とセットで出演することが多かったが、個性的なキャラクターを活かし、ここ最近は単独で出演し、視聴者を和ませ、笑わせている。
 
癒し系キャラと天然発言、ファッションセンスやブログで披露している手料理など、女子力の高さも評価されていて、男性との憧れのシチュエーションを照れながら語る姿にも、「可愛すぎる!」と絶賛の声が寄せられている。
 
人気沸騰中の、浜口京子。しかし…
 

 

やっぱり浜口京子嫌いだわ

 
という、「アンチ浜口」からのバッシングが巻き起こっていることが判明…
 

「浜口京子がそろそろウザい」
「いい人だろうけど好きじゃない」
「ヘラヘラしてて何か苦手…」
「見てるとしんどい、頑張りすぎ」
出典:ツイッターより

 
あの天真爛漫な笑顔と天然キャラが、逆に視聴者の神経を逆なでする形になってしまったようだ。また、「あの歳(38)でブリッ子キャラはいただけない」という厳しい意見も寄せられている…
 

 
検索してみると、「浜口京子 かわいい」よりも「浜口京子 嫌い」が上位に浮上する。これは意外だ…。さらには「あれってリアルなやつ?」という、“キャラ作っている疑惑”まで浮上してしまった…
 
しかし
 

キャラは作られたものではない

 


出典:A-Studioツイッターより

3日(金)に放送された「A-Studio」(TBS)で、ゲストの優香が「こんな純粋な人っているんだな」と、浜口京子について絶賛していた。
 
2人は「グータンヌーボ」で共演して以来、ずっと仲良くしているそうで、その親友である優香がそう言うのだから、間違いないだろう。また、タレントやアイドル活動をしていたならともかく、スポーツ選手である彼女が、策略的にブリッ子キャラを演じているとは考えにくい…
 
天然過ぎる父親の「遺伝」ということも考えられる…(?)
 

吉田沙保里との違いは…

 

スポンサーリンク


 
レスリング女王・吉田沙保里も、リオ五輪以降はバラエティ番組で大活躍中。
 


出典:吉田沙保里ツイッターより

浜口同様、個性的なキャラと面白発言、女子力の高さなどが評価されているが、彼女についての批判はほとんどない。
 
ブリッ子キャラを演じてみたり、髪の毛を巻いてばっちりメイクしたりと「ちょっと勘違い」と思われそうなところもあるが(?)、それでも嫌悪感を示す視聴者が少ないのは…
 

 
試合で結果を出しているからだ。
 
浜口京子がリオ五輪でメダルを獲得していたとすれば、ここまで批判が殺到しなかったかもしれない。現に、「この人ってタレントなの?」、「レスリングそっちのけでこんなんばっか」というコメントも投稿されている。やっていることが中途半端だと思われたことも、叩かれている原因のひとつ…なのかもしれない。
 
もしくは…
 

女のひがみか?

 
どれだけの割合かは明確にできないが、「浜口京子嫌い」とつぶやいている人の多くは、女性。そして、女性の多くは「ピュアで可愛い女の子」が嫌いだ…
 

 
「かわいくなったね!」、「それステキ~♡」なんて言っているその裏では、「うぜぇんだよ」と思っていたりする。「普通にピュアな女の子で可愛い」と思える人もいるだろうが、女同士はなかなかそうもいかない…
 
特に、昔はそうでもなかった女子がどんどん可愛くなっていくと、女たちの「ひがみ」は悪化する…。本来は見習わなければいけないのに、自分より可愛いと思われている女には、素直に評価できないのだ…(?)
 

 

今後の活動については…

 
問題発言も悪いこともしていないのに叩かれる、浜口京子。気の毒ではあるが、こういった心無い声や批判も受け入れていかなければいけない。タレント活動も大変だ…
 


出典:dokujostyleツイッターより

しかし、批判をされるということは、それだけ注目されているということだろう。レスリングでは思うような結果が出せなかったが、タレントとしては金メダル級の(?)活躍をしていると、言えなくもない。アンチと比例してファンも増えている。
 

「浜口京子、女らしくて可愛い」
「とっても乙女でかわいい、好き~♡」
「テレビに出てると癒される」
出典:ツイッターより

 
世間のバッシングにひるむことなく、これからもユニークなキャラで視聴者を癒していただきたい。また、タレント活動だけでなく、3年後に迫った東京オリンピックに向けて、レポーターとしての活躍にも期待。
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい