清水富美加が電撃引退『にじいろジーン』の呪いか?もしくはベッキー復帰か…?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
朝からこの話題でもちきり…
 

清水富美加が電撃引退

 


出典:Yahoo!ニュースツイッターより

2015年放送のNHK『連続テレビ小説 まれ』に出演し、注目を集めた女優/タレントの清水富美加が、11日(土)に電撃引退したと発表され、朝からその話題でもちきりになっている。
 
その理由が「幸福の科学に出家するため」というから驚きだ。「幸福の科学」とは…
 

日本発祥の宗教団体。世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園などがある。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 
国内では『創価学会』に次ぐ公称信者数がいるとされる、日本を代表する大きな宗教団体で、設立者の大川隆法氏による著書も、いくつか発売されている。
 

天照大神の神示 この国のあるべき姿 聞き手 大川咲也加
 
彼女がどういった理由で、どういった経緯で幸福の科学に出家するのかは分からないが、宗教に入るのはそれぞれの自由。何ら批判される筋合いはない。
 
が…
 

仕事をドタキャンしてはダメだろう

 
2月下旬、清水は「仕事をやめて幸福の科学に出家します」と突然宣言。彼女の弁護士も「仕事との両立できない」と話していて、今すぐ引退することを望んでいるそう。しかし、事務所との契約はまだ残っていて、契約が終了するまでは決まっている仕事はしてもらいたいと、事務所は話しているとのこと。どうやら、円満に解決したワケではないようだ…
 


出典:にじいろジーンツイッターより

自身がレギュラーを務める『にじいろジーン』フジテレビ)も、11日(土)の生放送は「体調不良のため」という理由で欠席。その他にも、ラジオ番組『清水富美加 みなぎるPM』(ニッポン放送)や、4月に公開される映画『暗黒女子』や『笑う招き猫』、そのドラマ版も3月から放送されることになっているが、どうなるかは分からない。犯罪を犯したわけではないので、撮影済みならそのまま放送されるかと思われるが…(?)
 

 
12日現在、『コスモ石油』のCMは放送されているようだが、契約終了まで流し続けるのか、別のCMと差し替えるのか、こちらも今後の対応が注目される。芸能界に未練はないだけに、どう評価されても、誰に迷惑を掛けても、知ったことではないということだろうか…(?)
 

暗黒女子 (双葉文庫)
 

『にじいろジーンの呪い』という噂も…

 
清水富美加の電撃引退を受けて、ツイッター上ではこういったつぶやきが投稿されている…
 

「ベッキー、清水富美加とにじいろジーンの呪いすげえ」
「にじいろジーンのメインになったら呪いにかかる」
「ぐっさんの隣は呪いの枠とか言われるんだろう」
出典:ツイッターより

 
昨年1月、当時MCを務めていたベッキーが、不倫騒動により番組を休演。その後に抜擢されたのが清水富美加だが、その1年後にはこういった形で(おそらく)番組を引退することになる。たしかに、女性MCの枠が「呪い」と言われても納得…(?)
 

 
『にじいろジーン』だけではなく、NHKドラマ『まれ』についても、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太が出演していたため、「まれの呪い」と言われていたり、「独立トラブル」で芸能界を干された“のん”こと能年玲奈が所属していた事務所と清水も同じ事務所ということで、事務所に対しても「何かあるのでは…」と囁かれている…
 

『にじいろジーン』でベッキー復帰か?

 

スポンサーリンク


 
「呪い」と囁かれている『にじいろジーン』の女性MC枠、とはいえ次の出演者を決めなければいけないワケだが、こういった噂が浮上すると、次に務める女の子も、その事務所も不安だろう…(?)
 
一部からは、「もうベッキーでいいんじゃない?」という声も挙がっていて、もしかすると番組復帰もあり得るかもしれない…(?)
 

 
ここ最近、頻繁に放送されている、女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』(スマートライフ)の新CMが話題のベッキー。北海道文化放送の番組『北海道からはじ○TV』のレギュラーを務めたり、「JR博多シティ」のイメージモデルに起用されたりと、ここ最近は露出が増えてきている。
 

GINZA 2017年2月号 Photo by @akinoriito_i Styling by @mitershinichi Hair by @koichi.n.8822 Make up by @tsuda.masayo @ginzamagazine

Becky ベッキーさん(@becky_dayo)が投稿した写真 –


出典:becky_dayoインスタグラムより

雑誌のモデルやテレビ番組でも活躍しはじめ、人気は上々。世間からも以前のようなバッシングはなく、「さすがにもういいでしょ」という声が圧倒的に多い。『にじいろジーン』は、番組を引退したわけではなく、「休演」ということになっているため、春の番組編成で4月から再びベッキーがぐっさんの隣に座るという可能性も…(?)
 

GINZA(ギンザ) 2017年 3 月号[ロマンスに気をつけろ]
 

清水富美加から直筆のメッセージが届く

 


出典:スポーツ報知ツイッターより

12日午後、清水の直筆メッセージが公開された。全文は、上記「スポーツ報知」のリンクから確認することができる。
 
ファンや事務所、関係者に迷惑掛けたことを謝罪し、「神のために生きたいと思いました」、「出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております」と、出家したことを強調している。「芸能界から姿を消して申し訳ありません」とコメントしていることから、もう芸能活動をするつもりはない、という意思が伺える。
 
「洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの約8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います」というのは、おそらく新しく立ち上げたツイッターのアカウントに投稿する、という意味だろう。
 


出典:清水富美加ツイッターより

既に17万人を超えるフォロワーを獲得している、このアカウント。これから、彼女がどういう理由で引退することになったのか、どういうキッカケで幸福の科学に出家したのかが、このツイッターで明らかになっていくだろう。
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地

あわせて読みたい