スカートを盗撮した牛久署の巡査、飛田大祐容疑者の顔や素性が気になる…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「また?」という声が飛び交っている…
 

カメラで盗撮、交通課の巡査が逮捕

 


出典:産経ニュースツイッターより

女子高生のスカート内を盗撮したとして、交通課の巡査が11日(土)逮捕された。
 
逮捕されたのは、茨城県警牛久署の巡査、飛田大祐容疑者、25歳。埼玉県にあるショッピングモール内で、スカートの中をバッグに入れた小型カメラ(カメラ付きUSB)で盗撮していたところ、現行犯逮捕されたそうだ。警察の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。
 

「警察24時で放送するのかな?」
「警察官に取り押さえられる警察官w」
「税金返せバカやろ~!」
「飛田は無職へ飛び絶った…」
出典:Yahooニュースより

 
ニュースのコメント欄には、呆れた声やネタにしたようなものが多数投稿されていて、ここ最近特に目立つ警察官による不祥事に、「いいかげんにしろ!」と一喝する人も…
 

飛田大祐容疑者はどんな人物なのか?

 
13日(月)現在、飛田容疑者についての情報はほとんどなく、名前と年齢、住まい、職業以外のことについては一切公開されていない。
 

■名前: 飛田大祐(とびただいすけ)
■年齢:25歳
■住まい:茨城県牛久市下根町
■職業:(元?)茨城県警牛久署交通課巡査

 
「水戸葵陵高等学校出身」という投稿も見られたが、正確な情報かどうかは分からない。
 
報道番組やネットニュースにも顔写真は公開されておらず、ツイッターやフェイスブックなどのSNSも確認できない。これに対して、「警察官だから守られているんだろうな」という指摘もあり、そうだとすれば今後も情報が更新されることはないだろう。しかし、彼の地元の知人などがこのニュースを見て、過去の写真や情報をリークすることは考えられる。
 
また…
 

「イオンレイクタウンkaze」常連だった

 

スポンサーリンク


 
飛田容疑者は、警察の調べに対し「このショッピングモールに何度も来ている」と供述しているようなので、もしかすると以前から怪しんでいた買い物客やショップの店員が、飛田容疑者についての情報を提供してくれるかもしれない。
 


出典: 全国のイオンモール紹介 東日本版ツイッターより

■『イオンレイクタウンkaze』公式ページ
http://laketownkaze-aeonmall.com/
 
「イオンレイクタウンkaze」は、アパレルショップや飲食店等を中心に構成した大型ショッピングモール。飛田容疑者が逮捕された週末は、かなり混雑していたことが予想される。おそらく、混雑を利用して盗撮したのだろうが、それが仇となったか…(?)
 
当日、被害にあった女子高生は両親と買い物に来ていて、女性客が中心の小物店にいた飛田容疑者を、女生徒の父親が不審に思い、警戒していたところ犯行に及んだという。盗撮を発見した父親が取り押さえ、駆けつけた署員に逮捕されたということだが、男性が一人でいれば怪しまれるであろう店内で、よく堂々と変態行為ができたものだ…
 
飛田容疑者の住む牛久市から越谷までは車で1時間以上かかる。わざわざ茨城から埼玉まで遠征しなくても、30分以内で行ける「イオンモールつくば」が近くにあるが、そこを選ばず、わざわざ「イオンレイクタウンkaze」まで通っていたということから、行き当たりばったりでやったということではなさそうだ…
 
警察は余罪があるとみて調べているが、「何度も来ている」と供述しているので、他の(盗撮された)被害者も間違いなくいるだろう…
 

盗撮や痴漢はリスクを負ってもしたい?

 


出典:神奈川新聞経済部ツイッターより

先月27日(金)、飛田容疑者と同じように、スカートの中を盗撮したとして浦賀署警備課(神奈川県)の男性巡査(33)が逮捕されている。その他にも、兵庫県でセクハラ行為をして逮捕された40代の男性警部補がいたり、ここ最近はわいせつ行為による警察官の逮捕者が絶えない…
 
こういった仕事に就いているから、いや…就いていなくても、リスクが高い行為ということは分かっていると思うが、それでも「痴漢行為」や「盗撮」はやめられない、中毒性があるということだろうか…
 
痴漢や盗撮は警察官やその他の公務員に限らず、年中どこかで誰かが犯行を犯し、逮捕されている。先日は、「池袋駅」で股間を出して待ち構えるという変態男が逮捕されたばかりだが、防犯カメラがいくつも設置されている都心の主要駅で堂々としてしまうくらいだから、彼らのような特殊な性癖をもつ男たちにとっては、リスクなんて関係ないのかもしれない…(?)
 


しかし、取り締まる側の人間が痴漢行為をしていては、示しがつかない。また、真面目に働いている他の警察官にも失礼だ。「あんたも盗撮とかしてんじゃないの?」なんて悪態をつかれることもあるだろう。気の毒だ…
 

出典:https://www.pakutaso.com

 
「女子高生のスカートの中を盗撮した犯人」と自分の名前が全国に広まり、一生を棒に振ると思うと、普通は恐ろしくて出来ないが、「それでもやりたい」気持ちは、彼らにしか分からない…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい