『マツコ会議』登場、リムジン女子会の大学生「さきぼん(sakibon69)」のインスタが凄いことに…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
明日のスターは、あなたかも…?
 

『マツコ会議』出演で注目された女子たち

 


出典:マツコ会議ツイッターより

4日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ)では、「リムジン女子会」を取り上げ、新しい形の女子会、そして特殊な(?)女子たちが紹介された。
 
その中で注目されたのが、「税理士・バイオリニスト・インナービューティープランナー」という凄まじいステータスを持つ、詩音(しおん)さんという女性。こちらが、番組で紹介していた彼女のブログ。
 
■『shion-cinnamon』amebaブログ
http://ameblo.jp/shion-cinnamon/
 
3月13日(月)には、赤坂でライブを開催するようなので、番組を観て気になったという方は、コチラから詳細をチェック。
 
税理士をしながらバイオリニストも務め、さらにインナービューティープランナーという、超最新の(?)肩書きを持つ詩音さん。トーク力もあり、ブログを見る限り、アクティブ且つストイックであることが分かる。
 
視聴者にも大きなインパクを与えた詩音さんだが、次に紹介されたリムジン女子会では、ある意味(?)それをも上回る、凄い女子が紹介され、話題を呼んでいる。
 
それが…
 

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術
 

インスタのために旅行をするさきぼん(sakibon)さん

 
2つめの「リムジン女子会」から、中央で存在感をみせる女性
 


出典:sakibonインスタグラムより

sakibon(さきぼん)さんだ。
 
こちらが、彼女が番組で紹介していたインスタグラムで、インスタのプロフィールによると
 

・立教大学の4年生
・22歳
ShellieMay(シェリーメイ)が好き
・ユーチューバーの相馬トランジスタのファン(?)
・趣味はコスプレ(?)
・可愛くて楽しそうなところに出没する
出典:sakibon69インスタグラムより

 
こういった人物像が伺える。
 
その他にも、キラキラしている、「ゆめかわいい」投稿が満載。まさに今ドキ女子による、今ドキの写真ばかりだ…
 


出典:sakibon69インスタグラムより

『マツコ会議』で紹介されていた、“疑惑”付きの(?)投稿がこれ。たしかに、番組に出ていた印象と、ちょっと違うような、そのままと言えなくもないような…(?)
 
こうして、『マツコ会議』で大々的に紹介されたことで…
 

ディズニーシー15周年 シェリーメイ
 

フォロワーが1時間で2倍に!

 
番組放送前は5千程度だったフォロワーが、1時間後には1万4千人に倍増。本人も、友人も、視聴者も、あらためてテレビの凄さを思い知ることになる。また、数日前までは700前後だった「いいね」の数も、番組で紹介された投稿には、既に3千を超える「いいね」がついている。凄い反響だ…
 
『マツコ会議』では、これまでにも様々な一般人が取り上げられてきた。その都度、こうして記事になったり、SNSのフォロワーが急増したりと、大きな注目を浴びた。
 
「いきなり芸能人」といったところか…
 

昨日の多田。 _ #エクステ卒業 #洋服グレー #肩チラリ #GUCCIチョロリ…

フェフさん(@aotan5444)が投稿した写真 –


出典:aotan544インスタグラムより

番組は違うが、マツコが司会を務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)の人気キャラクター、「フェフ姉さん」も、番組の街頭インタビューを受けたことがキッカケで、全国的に知られるようになった。
 
今では、視聴者が「キャー♡」と黄色い悲鳴を上げるほど人気の「フェフニュース」というコーナーまで担当し、自身のインスタグラムは6万人を超える大盛況。さほど人気のない芸能人よりも、「有名人」と呼ぶに相応しい…
 
さきぼんさんについては、番組出演前からフォロワーが5千人を超えていたこと自体凄いことだが、長い月日をかけて獲得したフォロワーが、たった1時間でその倍に達したことで、「インスタに命をかけている」彼女にとって、最高の夜になったといえるだろう。
 
しかし…
 

SNSに寄せられたコメントが酷い…

 

スポンサーリンク


 
番組終了後、ツイッターや彼女のインスタグラムには…
 

「馬鹿そう、ほんとに痛い」
「とにかく本当に引きました」
「色んな意味で親の顔が見たい」
「栄張るの必死で惨め」
出典:ツイッターより

 
こういった、批判的なものが多数寄せられている…
 
また、本人のインスタグラムにも、こういった否定的なコメントが続々と投稿されていて、「フォロワー増えてるけど、コメント欄荒れてて可哀想」という同情の声も。確かに、フォロワーやコメント数は増えたものの、不本意なものばかり。本人は、こういった批判を、どう受け止めているのだろうか…
 

「偽りの写真で評価されても…」
「頭悪すぎて爆笑」
「人生舐めてる」
出典:インスタグラムより

 
本人のメンタルの強さにもよるが、明日にはアカウントが「非公開」になってしまうかもしれない…
 

わたしたちの「作り置き」 ~人気インスタグラマーのほめられレシピ&ラクするワザ~
 
そもそも
 

余計なお世話だろう…

 
視聴者から批判を受けた理由には、こういったことが挙げられるが…
 
・インスタとテレビ(実物)が違いすぎる
・インスタのために旅行に行く
・それらの費用はすべて親が出している
・卒業後は金持ちと結婚したいと公言
 
本人からすれば「余計なお世話」と言いたくなるようなものばかりだ…
 
彼女に限らず、大半のインスタユーザーは、顔や景色などを加工している。インスタのために旅行に行くのは、本人の自由だし、卒業後、金持ちと結婚してセレブ生活を送るのも、相手の男性が了承しているなら問題ないことだ。
 
親には迷惑かけているかもしれないが、家庭の問題なので、他人にどうこう言われることではない…
 

 
しかし、こういった人気番組で、自身の詳細を自ら明らかにしてしまったわけだから、「うるせえ、ほっとけ」と言っても説得力に欠ける。これが、SNS社会の恐ろしさだ…
 
ただ、フォロワーも一気に獲得し、大きな注目を集めたことは確かだ、有名になりたくない、批判されたくない、ということであれば、こんなメジャーな番組に出演して、あんなコメントを残したりはしないだろう。それどころか、SNSのアカウント名まで公共の電波を使って発信するくらいだから、この展開も「想定通り」…かもしれない(?)
 
彼女のインスタには、「なりたい自分を表現している」という明確なコンセプトもあり、画像のクオリティも高く、迷惑動画を投稿するユーチューバーのように、他人に迷惑を掛けているわけでもない。
 

 
批判しているのは、おそらく「やっかみ」から、ではないだろうか?「リア充」を悪いことのように叩くのも、自分が充実していない人がほとんどだ。そんなコメントは、一笑に付せば済む話…
 
しかし、これだけ大きく注目されてしまったからには、今後も様々なトラブルと直面することは覚悟しなければならないだろう。そして、自身のSNS依存と、サイバーストーカーにだけは注意して、今後も素敵なインスタグラムの投稿を楽しんでいただきたい。
 
ちなみに、危機タイムズでも「ダイエット日記」更新中のアラフォー女子・ルミによる、インスタグラムを更新している。
 


こちらも是非、チェック&フォローよろしくお願いします…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい