狩野英孝の謝罪会見でテリー伊藤、和田アキ子、地下アイドルの女子高生にも批判…「売名か?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
騒動は、意外な展開に…
 

狩野英孝の「謝罪会見」が面白いと話題…

 


女子高生との淫行疑惑が報じられたことで、昨日21日(土)に謝罪会見を開き、当面「謹慎」すると明かした、お笑い芸人の狩野英孝。ノンスタ井上の「当て逃げ事故」に続き、またも売れっ子芸人の不祥事による謹慎。2017年は、この流れが続くのだろうか…?
 
髪を黒く染めたり、丸めたりはしてこなかったが、黒のスーツに黒のネクタイで登場し、頭を深々と下げ、汗びっしょりになりながら、取材陣の質問にも丁寧に応えていた狩野。会見は終始、緊迫した内容になるのかと思いきや…
 

 
「応援系です」、「野生の勘というか…」、「うちオートロックなんで」などの「狩野節」を炸裂させ、取材陣、そして視聴者を失笑させた。世間をこれだけ騒がせ、本人も芸人として「危機的状況」であることは理解していると思われるが、その中で、こういった発言を突発的にしてしまうのも、狩野英孝らしいというか、さすが(?)というか…
 
視聴者からも
 

「これドッキリ番組か?w」
「放送事故!!!」
「真顔で返されたら笑うわ」
「面白すぎるやろ」
「やっぱ天才」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
本来なら、「ふざけてんんじゃねえ!」くらいの罵声が飛び交ってもおかしくはないのだが、こういったコメントが多数寄せられている。“愛されキャラ”の特権か…?
 
それどころか
 

FRIDAY (フライデー) 2017年2月3日号 [雑誌] FRIDAY
 

記者の質問がおかしい?

 
おバカな解答を連発した狩野英孝に対してではなく、質問をぶつけた取材陣に、疑問や不信感を抱いた視聴者が多かったようで、「この質問何なの?」、「まじめに質問してない」、「記者があたまおかしい」などの批判が飛び交った…
 

 
これは、昨年8月に「「強姦致傷容疑」で逮捕された、元俳優の高畑裕太の母、高畑淳子が行った謝罪会見でも見られた現象で、この時も、高畑裕太や高畑淳子に対してではなく、会見でおかしな(?)質問をぶつけた取材陣に、批判が殺到していた。
 
インタビューの様子を見る限りでは、さほどおかしな質問はしてないように思えるが、「面白くしよう」という質問を、わざと投げかけているようには見えなくもない。インターネットやスマホが普及してからは、彼らの仕事が激減してしまっているようだが、それならと、こういった「炎上商法」で稼ごうとしているのか…(?)
 
さらに、批判はコメンテーターや、タレントたちにも飛び火し…
 

テリー伊藤の発言に「お前が出ていけ!」

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

本日22日(日)に放送された、『サンデージャポン』(TBS)で、コメンテーターのテリー伊藤が「(狩野に)芸能界から出て行け」と発言したことが記事として取り上げられ、ツイッターで大炎上を巻き起こしている…
 

「いや、お前が出ていけ!」
「テリー伊藤ってホンマに何なん?」
「芸能界の重鎮とか笑わせてくれる」
「出てくのはお前、誰もが思ってる」
出典:ツイッターより

 
また、同番組に出演していた西川史子が「バカだなと思う」とバッサリ切ったことに対しても、「お前が言っても説得力がない」、「人のこと言えないと思う」、「西川とテリーのコメントは不要」などのコメントが寄せられていて、賛同する視聴者は皆無といったところ…
 
さらに、TBSでは…
 

50TA
 

和田アキ子に「パワハラやめろ!」

 


出典:はちま起稿ツイッターより

『サンデージャポン』の後に放送された、『アッコにおまかせ!』(TBS)では、狩野英孝の所属事務所「マセキ芸能社」の先輩芸人である出川哲朗が、司会の和田アキ子から、「電話してみれば?」とふっかけられ、生放送中に出川のスマホから狩野に電話をかける一幕があり、話題を呼んだ。
 
といっても、「良い意味」で話題になったわけではなく…
 

「パワハラ上司の見本みたいな人」
「まさしくパワハラなんだが…」
「和田、人として終わってる」
「和田こそ謹慎…もう引退でいい」
「狩野の行動より和田の方がよっぽど悪質」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
番組、そして和田アキ子の「悪いイメージ」が、さらに悪化する事態を招いてしまったのだ…
 
出川のスマホが用意されていて、すぐに電話することができたあたり、もしかすると番組の演出だった…ということも考えられるが、そう擁護してくれる視聴者が誰一人いないあたり、事実はどうであれ、この演出は「大失敗に終わった」といえるだろう…
 
さらに、批判はコメンテーターやタレントに対してだけでなく…
 

「そもそも、女子高生が騙したんでしょ?」

スポンサーリンク


 
騒動の発端となった、17才の女子高生にも批判が殺到している…
 
狩野英孝の話が全て事実だとすれば、その女子高生が22歳だと年齢を詐称していたということになる。「見れば22歳じゃないってわかるだろ」という意見もあるが、17歳と20歳の違いが明確に見分けられる人なんて、ごく僅かだろう。最近は、小学生でも20歳くらいに見える、大人っぽい子もいる。そのライン引きは、かなり難しい…
 
また、彼女はいわゆる「地下アイドル」として活動していたそうで、「どうせ売名行為だろう」と批判が殺到。売れている芸人や俳優と交際し、情報を流出させて名前を売ろうとするアイドルやタレントが増えているようで、彼女もその類だろうと非難されているのだ…
 
しかし、彼女の場合は未成年ということもあり、自分へのリスクも高い。こんな形で、売名行為をするだろうか…?
 

アメトーーク! DVD39
 

「売名行為」か、「真実の愛」か…

 
本人は完全否定しているが、「売名行為」といえば、1年前に騒動となったこの人が挙げられる…
 

_ 久々にブログ書いた笑 #アメブロ #売名行為 #1秒もしてません😹

加藤紗里(かとうさり)さん(@katosari)が投稿した写真 –


出典:加藤紗里インスタグラムより

 
スーパースターになったとは言えないが、「すぐにいなくなるでしょ」と言われていたわりには、1年経った今でもそれなりに使われているし、インスタグラムのフォロワーも8万人を超える人気を獲得している。たしかに、一度大きな話題になると、「名前」はそれなりに売れるのだ…
 
ただ、加藤沙里のように「売名」と思われても問題ないキャラならいいが、彼女の場合は「アイドル」なわけだから、こういった形で注目されるのは不本意だろう。また、狩野の大ファンだったということもあり、おそらく「売名行為」では無いと思われる…
 

出典:https://www.pakutaso.com

 
会見では、彼女が未成年ではなかったら、真剣交際していただろうと話していたが、本当は遊び半分だったかもしれないし、17才と知った時の、狩野の反応や言い方が悪かったということも考えられる。問題の焦点となる「カラダの関係」についても、曖昧な解答をしているが、本当にないのであれば、ハッキリと「なかったです」と会見で言うべきだろう。「直接的には…」と濁すということは、あったと思われても仕方ない。
 
フライデー(FRIDAY)」はこの「続編」を用意しているというが、「17才と知っていた」決定的な証拠を、どのような形で公開するのだろうか?
 


出典:狩野英孝ツイッターより

年始の「こんな告知すいません…」が、リアルなものになってしまった、狩野英孝。淫行の「疑惑」が晴れ、再び我々視聴者を「天然トーク」で笑わせてくれる日が来ることを、期待したい…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい