ブルーノ・マーズがMステに登場!身長165センチって本当?輝かしい経歴を振り返る

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
今夜、ファンキーなステージが開幕する…
 

ブルーノ・マーズがMステに登場!

 


出典:洋楽雑誌INROCK編集部ツイッターより

1月16日に来日し、日本のファンを熱狂させている、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)。ジャスティン・ビーバーや、レディー・ガガが来日した時のように、ニュース番組などでは大々的に取り上げられていないが、いかに凄いアーティストが来日しているかということを、今夜出演の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)までに、おさらいしておこう!
 
ブルーノ・マーズのデビューは、遡ること7年前。2009年の年末にリリースされた、アトランタ出身のラッパー、B.o.B(ビー・オー・ビー)のデビュー曲「Nothin’ On You」に、フューチャリング・アーティストとして参加し、この曲がいきなり全米No,1を獲得する大ヒットを記録!
 

 

 
4ヶ月後の2010年3月、今度はニューヨーク出身のラッパー、トラビ・マッコイのデビュー曲「Billionaire」でメイン・ヴォーカルを務め、こちらも全米最高位4位をマーク。たった半年で、“ブルーノ・マーズ”という名前を、全世界に知らしめたのだ。
 

 

Lazarus
 
そして…
 

自身のデビュー曲も全米1位を獲得!

 
2010年7月、いよいよ「ブルーノ・マーズ」名義でソロ・デビューを果たす。
 

 
それが、この曲「Just the Way You Are」。日本でも、「三井のリハウス」や、カネボウ「コフレドール」のCMに起用され、知名度も高い。この曲が、全米・全英ともにNo,1を獲得し、48週間という超ロングヒットの末、トータル1000万枚近いセールスを記録!
 

 

 
2ヶ月後の9月には、早々にセカンド・シングル「Grenade」リリース。この曲も、米・英で首位に輝き、翌2011年の年間チャートでは6位にランクインする快挙を成し遂げた。
 
同年10月に発売されたデビュー作『Doo-Wops & Hooligans』は、アメリカだけで200万枚を超える大ヒットとなり、アルバムからのサード・シングル「The Lazy Song」も、全米最高位4位、イギリスでは3曲連続で首位を獲得した。
 

 
4曲目のシングル「Marry You」は、TOP10入りは逃したものの、結婚式の定番ソングとして世界中で愛され続けている。日本でも、若者を中心に「入場曲」として良く使われているようなので、聴いたことがあるという方も多いだろう。
 

 
2011年9月、セカンド・アルバムとの間にリリースされた「It Will Rain」は、映画『トワイライト・サーガ』のサントラ盤に収録された、アルバム未収録のナンバー。
 

 
全米では3位を記録し、翌10月に発売された、スヌープ・ドッグとウィズ・カリファとのコラボソング「Young, Wild & Free」も、最高位7位を獲得。この時点で計7曲がトップ10入りし、大物歌手が10年経っても成し遂げられない記録を、デビューからたった2年で果たしてしまったのだ…
 

 

セカンド・アルバムは超ファンキー!

 
1年間のブランクを経て、2012年10月に、「Locked Out Of Heaven」をリリース。
 

 
これまでの“R&Bシンガー”ブルーノ・マーズのイメージを覆すファンク・ロックを炸裂させ、全世界で大ヒット記録。全米では、自身4曲目の首位に輝き、12月に発売されたセカンド・アルバム『Unorthodox Jukebox』では、アルバム・チャート初のNo,1デビューを果たす!
 

 
アルバムリリースの翌月、2013年1月に発売された「When I Was Your Man」で、2曲連続の1位を獲得し、2013年の年間チャートでは8位にランクイン。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いの、ブルーノ・マーズ…
 

 
ステーヴィー・ワンダーか、ビリー・ジョエルか?このアルバムは、70年代的要素が満載。ファンク&メロウの対比がすばらしい!
 

 
70年代後期~80年代前期のディスコ・ファンクを再現した、「Treasure」も、最高位5位をマーク。今日のMステ出演の際には、この曲も歌われるようなのでチェックしておこう!
 
3曲の大ヒットと、ワールド・セールス600万枚を超えるセカンド・アルバムの快挙。2013年が、ブルーノ・マーズの「絶頂期」かと思われたが…
 

 
2014年11月にリリースされた、DJ/プロデューサーのマーク・ロンソンとのコラボ曲「Uptown Funk 」が、とてつもない記録を打ち出す…
 
主要各国で1位を獲得したのはもちろん、累計枚数は1500万枚を記録。2015年の年間チャートでは、アメリカをはじめ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージランドなどでも首位に輝き、ミュージックビデオの再生回数は、異例の21億回を突破!いったい、この曲だけでいくら稼いだのだろうか…(?)
 

 
日本でも、年末頃からヘビーローテーションされている「HONDA/フィット「好きなコト、やろう。」篇」のCM曲に使われていて、日本でも人気の高いナンバーだ。
 

 

最新作は80年代テイスト満載!

 

スポンサーリンク


 

 
2016年10月にリリースされた新曲「24K Magic」は、「Uptown Funk」のファンキーなテイストをそのまま引き継いだような、フロアライクなナンバー。日本のラジオでもかかりまくっていて、DJやシンガーたちも、大絶賛している!
 

 
翌11月に発売されたサード・アルバム『24K MAGIC』は、全米チャート2作連続の首位獲得は逃したが、セールスは好調。今も粘り強くトップ10内にランクインしていて、アルバムの評価も上々だ。
 
そのアルバムの内容は、80年代テイスト満載!ブルーノ・マーズと言われなければ、リイシュー(復刻&再発)盤と間違えそうなほど、当時の音を忠実に再現している。特に、ザ・ディールやニュー・エディションあたりを意識したメロウ「Versace On The Floor」は、良い意味で“まんま”である。
 

 
その他にも、ブラック・コンテンポラリーを彷彿させるナンバーが満載の本作。ジャケ写がバブリーな感じなのも、「音」との一体感を高めるためだろう。アルバムからのセカンド・シングルとして1月31日にリリースされるのは、4曲目に収録されている「That’s What I Like」。ミュージックビデオの完成が楽しみだ。
 

 
ところで…
 

身長165センチって本当?

 
長々と、これまでのキャリアを振り返ってみたが、最高の楽曲、最高のアルバム、駄作は一切ナシ!ミュージックビデオもおしゃれ、ファッションセンスも◎、顔も良し、ダンスも踊れちゃう!しかも、全曲自身が制作を手掛けているという、才能にも恵まれたブルーノ・マーズ。
 
どれをとっても「欠点」が見つからない彼の、最大の弱点(?)は…「身長が低い」ことだった。本人が公表したものかどうか、詳細は不明だが、海外のゴシップサイトでは、【165センチ】と報じられている。日本人目線で見ても、なかなかだ…(?)
 

 
顔が小さいからなのか、周りのダンサーやミュージシャンも小柄な人で固めているのか、はたまた、故・プリンスのように「シークレットブーツ」を履いているのか、こちらも詳細は不明だが、映像で見る限りでは、そんなに小さいとは思えない…
 

 
参考までに、2016年2月に開催された【第50回スーパーボール】のハーフタイム・ショーでコラボした、女王・ビヨンセの身長は、【169センチ】。この映像で並んだ2人を見ると…たしかに、165は妥当な数字かと思われる。
 
しかし、そんなコンプレックスも(?)まったく気にならないほど、ブルーノ・マーズのパフォーマンスは凄い!そして、本人もファンも、そんなことはまったく気にしていないのだ。
 

出典:http://www.rollingstone.com

 
17日に出演した『スッキリ!!』(日本テレビ)では、「日本でも公演を行うことを約束する」と、2017年11月で終了するツアーの“追加公演”をサプライズ発表してくれた、ブルーノ。来年は、大きな舞台で彼の生歌を堪能できることに、期待しよう!
 


出典:music stationツイッターより

まずは今夜放送される「Mステ2時間スペシャル」をお見逃しなく…
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい