「食い込みいいね」サイバーストーカーで逮捕された金沢医師、角田真弘が超ヤバい…次の逮捕者も?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
逮捕された男が「超ヤバい」…
 

34歳の医師が、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕

 


金沢医科大病院」の医師、角田真弘容疑者(34)が、12日(木)ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたニュースが、ネット上で話題になっている。女子高生のツイッターに「可愛いお尻だなー」など、16回にわたり気持ち悪い書き込みをしたり、隠し撮り写真を送りつけたり、実際に付きまとったりと、ストーカー行為を繰り返ししていたようで、本人も容疑を認めているという。
 
女子高生と角田容疑者の接点はなく、一方的に好意を寄せていた模様。あまりの気持ち悪さに、ネット上では「笑いのネタ」になっているようだが、つきまとわれた女子高生にとっては、笑いごとでは済まされない。今後、一生トラウマに悩まされる可能性もある…
 

サイバー・ストーカー [DVD]
 

「僕のお嫁さんだよ」ツイッターで拡散中

 
角田容疑者が送りつけたツイートの中で、最も大きな注目を集めているのが、この「●●ちゃんは僕のお嫁さんだよ」というつぶやき。ある日突然、まったく知らない男(もしくは女)に、こんなことをつぶやかれたら、背筋が凍りつくのはもちろん、SNSを使うのも、外を出歩くのも怖くなるだろう…
 
怖いのは、この「僕のお嫁さんだよ」だけではなく
 


出典:merasokuツイッターより

「お尻の形がかわいくてgood」
「スカートの中は神秘的」
「食い込みいいね」
「病室に呼んでお尻を触りたい」

 
こういった、卑猥なものも多数送りつけていて、角田容疑者の特殊な性癖、気持ち悪さ、悪質さが伺える…
 
最も恐ろしいのは、自分の写真がどこからか撮影されていて、それを送り付けられたことだろう。さらに、その写真と共に「県庁のバス停で待ってるね」とコメントしてきたり、「バス停に居れば会えるのわかってる」と脅してきたり、さらには、「家ってここなんだ」、「お忍びで部屋に入ってみるとか」と、所在を特定されたようなツイートもしていたようで、被害にあった女子高生は、相当怖い思いをしたに違いない…
 

Facebookは初期設定で使うな! インプレス (インプレス(NextPublishing))
 

いわゆる「裏垢」でストーカー行為をしていた

 
ツイッターのアカウントは既に削除されているようだが、ネット上には履歴が残っていて、どういったつぶやきをしていたか、まとめたサイトや動画などが拡散している。
 

 
アカウント情報を見てみると、当然ながら「角田真弘」という本名は名乗らず、「斎藤さんだぞ」という、芸人のネタをパクったアカウント名で、自身の顔ではない、おそらく拾い画像を使ったアイコンを使い、プロフィールには「スカートめくりが趣味です」と記載されている。この時点で、相当気持ち悪い…
 
見た相手に「気持ち悪い」と恐怖を煽ることが目的だったのだろうか。おそらく、普段の自分とは別人格の、空想上の自分をツイッター上に作り上げ、こういったつぶやきを繰り返していたことがわかる。いやむしろ、これが本来のこの男の姿なのか…
 
近年、この「裏垢」によるトラブが続出しているようで、こういったストーカー行為やいやがらせ、他人への誹謗中傷、さらには援助交際などにも使われたりしているそうだ。【18禁】のつぶやきをする際などにも、この「裏垢」を使って言いたい放題、やりたい放題している大ばか者がいるという。
 

【Spigen】 iPhone7ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] アイフォン 7 用 耐衝撃カバー (iPhone7, ブラック)
 

角田真弘容疑者はどんな人物?

 

スポンサーリンク


 
本人のものと見られるフェイスブックページや、過去に掲載された医師のプロフィールページなどの情報では、こういった人物であったことが分かる。
 

■角田真弘(かくだ まさひろ)
■1982年生まれ(34歳)
■金沢医科大学医師
・以前の勤務先: 国立病院機構金沢医療センター
■内科医
■出身校:
・金沢大学教育学部附属高等学校
・金沢医科大学医学部医学科

 
進学校を卒業後、医師として働き、志も高かったと周囲の人間は話していて、患者からの印象も良かったそうだ。育ちも良く、実家は県内にある病院を経営。容姿も特別悪いわけではなく、経歴を見る限り、女性からのアプローチもあったのでは?と思えるような人物像だが、一方でちょっとわがままだったり、風変わりな一面もあったと、親しい人物が話している。
 
また、以前にも、こういったサイバーストーカーのような行為をしていたと報じられていて、掲示板サイトなどに、「こいつはヤバイ」と書き込みがされていたという。普段の生活の中で、普通に素敵な女性と出会うことはできただろうに、こういった行為をすることでしか、欲求を満たせない「変態」だったということか…
 
事件を受けて父親が謝罪をしているが、こういった事件を起こしてしまったのには、「親の育て方も関係しているのでは?」という厳しい意見も寄せられている。甘やかしすぎた、おぼっちゃまの暇つぶし(?)が、とんでもない事態を招くことに…
 

蘇える変態
 

51歳の男が「LINE」で逮捕

 
SNSなどによる「ストーカー行為」が、規制対象に加わった「改正ストーカー規制法」が1月3日に施行され、罰則の強化が拡大された。角田容疑者も、以前までなら逮捕されなかったかもしれないが、今後はこういった行為が、「犯罪」になり、「逮捕」されるということを、我々も知っておかなければ、「明日は我が身」かも知れない…
 


早速、51歳の男が「LINE(ライン)」によるストーカー行為で13日(金)に逮捕されている。逮捕されたのは、札幌市に住む無職・棟方勝己容疑者で、元交際相手の女性にしつこくメッセージを送り続けたり、卑わいな音声を送ったりしたことで、通報され、逮捕に至ったとのこと。
 
「何通送ったらアウト」、「こういった内容は犯罪とする」など、明確な基準が設けられていないので、この事件に対して、「メール5回で逮捕って厳しすぎるだろ」という意見が寄せられているが、そもそも、人が嫌がるようなことをしなければ良いだけの話だ。
 

出典:http://kaboompics.com

 
今までは、自分の正体を隠して、言いたい放題、やりたい放題していたネット民たちも、今後はそうもいかなくなるかもしれない。何気なくつぶやいたことが、「犯罪」になる時代が、やってきたということだ。今回、被害に遭った女子高生は本当に気の毒だが、今回の事件は意味のあるものだったといえる。
 

スポンサーリンク


 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい