「IKEA(イケア)鶴浜に“爆破予告”したのは誰だ!」犯人探しが始まり、逮捕も近い…?

「IKEA(イケア)鶴浜に“爆破予告”したのは誰だ!」犯人探しが始まり、逮捕も近い…?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
いったい、何がしたかったのか…
 

「IKEA(イケア)鶴浜」で爆破予告、凍える客も…

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

 
15日(日)、大阪市大正区鶴町にある『IKEA鶴浜』に、「店を爆破してやる」と電話が入り、店が警察に通報。警察と従業員で店内を捜査したところ不審物はなく、ひとまず事態は収まったが、捜査している間、一時屋外に避難させられた客は、凍えるような寒さに震えていたという…
 
というのも、外に出された客のほとんどが車で来店していたようで、駐車場にも入ることができなくなったため、外で待機するしかなかったそうだ。店員が商品の毛布などを貸し出したりと、気の利いた対応をしてくれたそうだが、それでも日の落ちた夕方6時、しかも昨日は雪が舞う程気温が低下し、数分外にいるのも辛いほど寒かった…
 

「寒空の中、子供2人抱いて辛かった」
「今日の気温でこれはキツイ…」
「怪我人いなくて良かったけどマジ迷惑」
「場外避難中、寒くて死にそう…」
出典:ツイッターより

 
コメントにもあるように、被害も怪我人も無く済んだことは良かったが、せっかく来たのに買いたいものも買えず、寒い中凍えながら待機させられたことに、(犯人への)怒りの声が寄せられるのは当然。翌日、風邪を引いてしまった人もいたかもしれない…。また、日曜の稼ぎ時にこんなイタズラをされ、店の売上が落ちたことは間違いないだろう。
 
被害を受けた客も、IKEA鶴浜も、言いたいことは同じ…
 

IKEA 2017 カタログ 最新版
 

「犯人見つけて逮捕して下さい」

 
当日、極寒の中待たされた客から、こういったつぶやきが投稿されている。
 
警察は、「威力業務妨害」の疑いで捜査しているが、16日(月)19時現在、未だ爆破予告をした犯人は逮捕されていない。
 


出典:LINE NEWSツイッターより

どちらかというと、毛布などを配布した店員の「神対応」が話題になっているようだ…
 
肝心の犯人は「男の声」ということ以外は明らかになっておらず、逮捕には至らない可能性も高い。ただ、このまま「してやったぜ!」と犯人に思わせたまま終わわせるのは、如何なものか。IKEA、当日いたお客さん、そしてこのニュースを見た視聴者も、納得いかないだろう。こういった事件を「仕方ない」で終わらせてしまうと、同じようなイタズラをする馬鹿者が直ぐ現れることは目に見えている…
 


出典:さいたま市広報課ツイッターより

先月12月には、さいたま市の役所に「爆破する」という内容の予告が届いたことが話題になったばかり。しかし、爆破予告を送りつけた犯人に関する情報は発表されておらず、1ヵ月以上経った今も、逮捕には至っていない。「IKEA爆破予告」の犯人は、この事件に影響を受けたのかもしれない。
 
彼らが逮捕されたところで、こういった事件がまったく無くなるということはないだろうが、「それくらいで済むのか」と思わせてはいけない。「こんな重い罪にあたるのか」と、思わせるような重罪にするべきである…
 

IKEA(イケア) HOLMO 50184172 フロアランプ
 

「爆破予告」の犯人は、どんな人物なのか?

 

スポンサーリンク


 

「犯人はまたバカな学生か」
「最近、IKEAに解雇された人?」
「ただの暇なやつだろ」
「不良品を買わされた奴の仕業」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
ネット上には、様々な「犯人」の予想が挙がっているが、こういった明確な理由があってのことなら、理解してはいけないが、できないことはない。しかし、バカッターたちのように「ただの暇つぶし」、「目立ちたかっただけ」という理由なら、あまりにもスケールとリスクが大きすぎる…
 
「店全体」への爆破予告なので、個人的な恨みという可能性は低い。また、爆破予告はIKEAの「サポートセンター」に電話でしてきたということなので、SNSやインターネットを使う若者の可能性は低くなる。
 


10代、20代のイタズラや暇つぶしなら、「問題動画」の投稿だろう…
 
もしかすると、普段は大人しく真面目な会社員で、家庭でも社会でも、人に逆らうことができないようなタイプの年配男性かもしれない。もしくは独り者で、「話し相手」が欲しいがためにサポートセンターに電話してみたが、オペレーターの対応が悪く、「爆破予告」を突発的にしてしまったという可能性も…(?)
 

IKEA RASKOG キッチンワゴン, ターコイズ10216537
 

寂しさを紛らわすためか、はたまた…

 

 
IKEAの店内は、たくさんの幸せそうな家族、恋人、親しい友人同士で来た人たちで溢れている。そういった人たちを見て、自分だけ孤独であることを実感し、「こいつらみんな、爆発させてしまいたい…」と、逆恨みのような行動を取ってしまったのかもしれない。
 
近所で大騒ぎして問題を起こしている住民や、理不尽なクレームを店に入れてくる人たちも、相手にされない「寂しさ」が理由のひとつとして挙げられている。そう、問題を起こす人たちは、みんな「寂しい」のだ…
 

出典:http://kaboompics.com

 
もしくは、爆破予告があった時刻が、15日(日)午後6時15分頃だったということで、『サザエさん』(フジテレビ)が始まる直前の、“サザエさん症候群”による、倦怠感や鬱っぽさから、とんでもない行動に出てしまったという可能性も。職場に理不尽過ぎる上司がいる、超ブラック企業で働いている、など…
 
どちらにしても、犯人の精神状態が正常ではないことは確かだろう。会社なのか、友人関係なのか、家族なのか、何に不満を抱えているのかは分からないが、しっかり罪を償っていただいた上で、医師による診断を受けるべきだと思う。
 
犯人には、ぜひ「自分から」名乗りを上げていただきたい…
 
■IKEAオンラインショップ
http://www.designlife-b.net
■「IKEA鶴浜」
http://www.ikea.com
 

スポンサーリンク


 

危機ニュースカテゴリの最新記事