クリスマスに【宅配ピザ店 大パニック】佐川急便やヤマト運輸のトラブルも…「配送業者の立場も考慮して」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
イブ(24日)、そしてクリスマス(25日)の、経済効果が凄い…
 

大行列!ピザ店が注文殺到で大パニック

 
クリスマスといえば、「ケーキ」「チキン」「シャンパン」そして…「ピザ」。今年のクリスマスも、例年通り各人気ピザ店にオーダーが殺到。昨晩、24日(土)のクリスマス・イブには、大行列ができた店舗もあったようで、中には寒空の下、1時間も待って、ようやくピザを買った人もいるという。
 


「そこまでして24日、25日にピザを食べたいか?」
「明日、26日になれば「並ばず」してピザが食べれるのに…」
 
と、言ってしまえばそれまでだが…
 

出典:https://www.pakutaso.com

 
単身者ならともかく、家族や恋人、友人たちとクリスマス・パーティーをするとなれば、やはり「ピザ」は必須。「クリスマスに食べなければ意味がない!」というワガママな彼女や妻の要望を受け、「並ばされた」男性陣も多いかと思われる…
 
こうしてピザ店に大行列ができた理由として、「家でクリスマスを過ごす」人たちが増えたことが挙げられる。レストランで食事したり、イベント会場でパーティーをするよりも、「安く済む」、「ゆっくりできる」からだそうだ。賢いといえば賢いが、若者の活気がここまでなくなっているとは…
 
そして、若者たちが「ピザをどうしても買いたい」もう一つの理由…
 

FUKAI 回転石窯ピザ&ロースタータイマー付き FPM-220
 

「クリスマスだからSNSにピザを投稿したい!」

 
そう、インスタグラムやツイッターに投稿するために、どうしても「宅配ピザ」を写真におさめたいのだ。
 


武井壮氏のツイッターにも、ユニークなコメントに合わせて、こうしてピザの写真が載せられている。反響も大きく、「いいね」の数は普段の投稿の2倍以上に…
 
芸能人だけでなく、一般投稿者からも「ピザ」のハッシュタグ(#)をつけた投稿が殺到していて、「スマホ」を通じてクリスマスを演出している。近年は、「食べたいから」、「行きたいから」というよりも、「投稿するために」買ったり、食べたり、どこかに行ったりする人が増えているようだ。いいことなのか、はたまた…
 


メリットとしては、「独りぼっちの寂しいクリスマス」も、ピザの写真を載せて「一人でクリスマスやってる…」と投稿すれば、フォロワーからの反応が返ってくる。それだけで、寂しいクリスマスのはずが、寂しくない気持ちになれるという。これも、いいことなのか、はたまた…
 
注文をする理由はどうであれ、売上が伸びたことで、ピザ店にとっては「嬉しい悲鳴」に…と、言いたいところだが、会社にとってはそうでも、働いているアルバイト店員にとっては、まったく嬉しい状況ではない…
 

グルメグランプリ優勝店石釜PIZZA 23cm! おまかせ3枚セット
 

サンタに扮した配達のお兄さんが超イラついている…

 
大手宅配ピザチェーン『ドミノ・ピザ』では、「お持ち帰りピザを1枚買うと1枚無料でピザがついてくる」というサービスを行っていることから、客が一気に押し寄せた模様。その大行列を見て、「やっぱりやめよう…」と思わない購入者も、なかなか根性があるが…
 
また、パニックになったのは、客が直接押し寄せた「店舗」だけではない。
 


やはり、メインは「配達」。25日、あまりの大パニックに、『ドミノ・ピザ』がこのような謝罪ツイートを投稿している。どうやら、ピザの配達が大幅に遅れたことで、「クリスマスパーティーができないじゃないか!」というクレームが殺到したようだ…
 
「配達時間通り来ない、まじイラつく!」という身勝手な客のクレームに対し、配達をするアルバイトのお兄さんたちも、穏やかではない。足をバタバタさせたり、ブツブツ独り言を言っていたり、もの凄い剣幕で信号待ちしている配達のお兄さんも見受けられた。(東京渋谷区・山手通りにて 危機タイムズの調査によるもの)
 
さらに…
 

TIGER&BUNNY  [ドミノピザ限定] アラームクロック 時計
 

配達のバイクが危ない!歩道に突進…

 

スポンサーリンク


 
客に急かされ、時間に追われているからか、信号待ちをしていられない配達のお兄さんが、重いバイクを手で押しながら、歩道に突進してきた。しかも、サンタの恰好をしながら、もの凄い剣幕で…
 

 
降りてバイクを押しているので、交通違反ではないが、ここまで切羽詰まった状況だったとは…。しかし、この一連のニュースを見たら、彼らのその行動も、あの表情も、「仕方ない」と言わざるを得ない。おそらく、客だけでなく、店舗の責任者にも「早く!急いで!」、「次はここ、終わったらここ!」と、1日中急かされていたのだろう…
 
しかも、これだけ忙しい思いをして、高収入を得られるというなら話は別だが、アルバイトは「時給制」だから、忙しかろうと給料は同じ。「クリスマス報酬」として、時給がアップする店舗もあるかもしれないが、たかが知れているだろう。しかも、貴重なクリスマスの1日を犠牲にして労働しているというのに…
 
立場を自分に置き換えてみれば、怒りもおさまる
しかし、働いている側の「怒り」はおさまらない…
 

あぐりの匠 洋風おせち  ポルトファーロ監修「珠玉」 長方形一段重 23品目 2~3人前 (2016年12月30日着)
 

ピザを配達する側からも「ふざけんな!」

 
お怒りのツイートが寄せられたのは、「客」からだけではない。ピザを配達してくれるお兄さんたちからも、こんなつぶやきが投稿されている…
 

「カップルの家にピザの配達行きたくねぇ~」
「店ピリピリ、客にはキレられる、そしてすごく寒い」
「インターホン押してもノックしても出てこない客マジクソむかつく」
「こんな日にピザ頼んでるじゃねーよ」
「ピザ頼んで女の前でええかっこしたい男が超ウゼエ」
出典:ツイッターより

 
着たくもないサンタの衣装を着させられた挙句、客から理不尽なクレームを受け、店舗でも上司に怒鳴られ、時給は安い…「やってられるか~!!!!!」というのも、ごもっとも…。おそらく、こうして「つぶやく」ことで、ストレスを発散させているのだろう…
 
とはいえ、その仕事を選んだのは自分自身で、給料をもらって働いているからには、やるべきことはやらなければいけない。また、店舗に所属している身として、そういう内容を公にしてつぶやくのは、如何なものか…
 


ツイッターなどの投稿に関しては、様々なトラブル事例もあるため、働いている側が安易に情報を公開してしまうのは、危険行為ともいえる。この騒動が、また別の形でトラブルにならなければ良いが…
 

コカ・コーラ ゼロフリー 500ml PET×24本
 

「ノルマ」が厳しい配送業者

 
ピザのデリバリーに限らず、電話、メール1本で何でも届いてしまう、便利な時代。ただ、その便利なシステムの裏には、死に物狂いで働いている人たちがいる…
 

 
大手運送会社でも、様々なトラブルなどが問題視されているが、今回の「クリスマスビザ遅延騒動」も含め、従業員の職場環境などを考慮すれば、ただ、配送をしている彼ら(従業員)を責めるわけにはいかない…
 
もちろん、不正を働いたり、いい加減に仕事をしているなら、話は別だが。
 
また、企業それぞれに「ノルマ」もあるようで、プレッシャーで押しつぶされそうになっている従業員もいる。「昨日注文した商品、もう届いた!」と、お手軽な通販生活を送れるのも、彼らの過酷な労働があるということを、忘れてはいけない…
 
イブとクリスマス当日に起きた、この「ピザ配達遅延騒動」
 


本来は、「クリスマスに食べるピザ、おいしいね!」、「ピザ屋さん、おいしいピザをありがとう!」と感謝をするべきなのに、店員を泣かすほどブチ切れる客もいたというから驚きだ。「ピザを早く食べたい」がために、聖なる夜に怒鳴り声を上げる、なんたる矛盾。それこそ、「明日食べればいいじゃん」とツッコミたくなる…
 
各ピザ店、クリスマスに重労働した皆様、配送業者のみなさま
本当にお疲れ様でした。
 

スポンサーリンク


 
 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい