「ありえない…」“好きなママタレランキング”1位なのに木下優樹菜の嫌われっぷりがヤバい

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「朗報」のはずが「悲報」に…
 

好きな“ママタレント”ランキング1位に「ありえない…」

 


タレントの木下優樹菜が、2016年「好きなママタレント」の1位に輝いたそうだ(ORICON STYLE調べ)。
 
しかし、このアンケート結果にクレームの嵐!
早くも波紋を広げている…
 

「知性もない、品性もない、好感度もない、そんな人が1位?」
「事務所の力が働いてるんだろうな」
「このランキングが事実なら日本は本当にヤバいよ」
「嫌いな、の間違いでしょ?」
「こんな信用出来ないランキングってある?」
「ひと言、ありえない…」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000371-oric-ent

 
あくまでヤフコメ(Yahooニュースのコメント欄)ということを前提に、そうだとしても、「おめでとうございます!」「納得」「好感が持てる」というコメントが、まったく見当たらないというのも、如何なものか…
 
また、ツイッターでも
「そんなバカな…」
「いったい誰に聞いたんだか」
「ないわ~ww」
など、圧倒的に批判的なつぶやきが多く、とても「好きなママタレ1位」に選ばれた人とは思えない、好感度の低さが伺える…
 

後藤真希の満足おうちごはん
 
と、いうのも
 

「今夜くらべてみました」の失言で大炎上

 
今月11月1日(火)に放送された『今夜くらべてみました』での問題発言により、大炎上を起こしたばかりだからだ。
 

 
「こっちにもあっちにも、どっちにもイイ顔する奴がキライ」
ここまではまだ良かったが…
 
「悪口言ってた奴全員呼び出して、ウソがバレて、そいつは学校来れなくなる」という、過去の武勇伝を語ってしまったことで、「やってることイジメと変わんねぇよ」と視聴者から大ブーイングを食らい、放送翌日の記事には、「イジメを自慢話にするな!」と批判が殺到。
 
たしかに、「スッキリさせないと気が済まない」という、あまりにも自分勝手な理由をドヤ顔で話していたり、「全員呼び出して暴いていく」なんて、いかにも「女同士のドロドロ」を実践しているような女が、果たして「好きなママタレ1位」に選ばれていいものか…と、疑問に感じる人が多いのも当然だ。
 

 
過去には、クイズ番組『Qさま!!』で、タレントのはいだしょうこをヤンキー口調で怯ませ泣かすなど、度重なる暴走を繰り返し、「炎上」させている木下優樹菜。しかし、未だ「好きなママタレ」上位にはランクインし続けているのだ…
 

辻ちゃんのウマかわゴハン2
 
いったい、ナゼ?
 

「好きなママタレ」に選ばれる要因は?

 
この「ORICON STYLE」が調査したアンケートの他にも…
 


10代男女が選ぶ理想のお母さん」では、堂々の首位
 


皆が選ぶキラキラママ」でも、北斗晶や辻希美など、人気ママタレに続き、5位にランクインしている。
 
インスタグラムの「女性タレント部門」でも、ベッキー(3位)や、小嶋陽菜(2位)といった強豪を大きく離し1位に輝くなど、その人気は確かなようで、各アンケート調査に不正が一切ないとすれば、実際は「好感度の高いタレント」ということになる…
 


 
「こんなカッコいいママになりたい!」という、“憧れ”の目線なのか…
 


 
はたまた、ブサイクな(?)と温かい家庭を築いているという、純真さか…?
 
ちなみに
続けざまに発売している「ママタレ」としての著書の評価は
 

ユキナ育。
 
「立ち読みで十分です」
「育児の参考にする本ではない」
 

ユキナ産。
 
「ファン以外は買わない方がいい」
 

ユキナ飯。
 
「嘘ばっかりで料理本というよりお笑い本」
「ブログに載せている料理と明らかに違う」
 
と、amazonサイトのカスタマーレビューを見る限りでは、決して「良い評価」とは言えない…
 

一部の「熱狂的ファン」たちが支えている?

 

スポンサーリンク


 
おそらく、東京近郊に住む「セレブな都会のママたち」による需要は皆無だろうが、その他の地域で生活するママたちが、彼女の生き方を「カッコイイ」と思い、憧れていることは確かだろう。おそらく、一部の「熱狂的ファン」たちが、彼女の人気を支えているのではないかと思われる。
 


 
いわゆる、「浜崎あゆみ商法」か(?)
 
日本全国でみれば、圧倒的に「地方」の方が多いわけで、彼らをファンに取り込んだことが、木下優樹菜の成功の理由ではなだろうか…?
 


インスタグラムでフォロワーに「ほうれい線」を指摘され、それに対して暴言を吐いた際には、「そんな奴気にすることない!」「フォロー外しちゃえっ」「木下組がいるよ!」など、熱狂的なファンたちが、必死にフォローしてくれている。
 
この光景
やはり、「浜崎あゆみ商法」か…
 

猫と楽しむニャンスタグラムのすすめ LET’S ENJOY CAT×Instagram
 

共感できる人も多いということは…

 
ORICON STYLE」によるアンケート結果、1位の木下優樹菜以下のメンバーには
 
2位「木村佳乃」
3位「北斗晶」
4位「森高千里」
5位「山口もえ」
6位「藤本美貴」
7位「辻希美」
8位「篠原涼子」
9位「渡辺満里奈」
10「ギャル曽根」
 
など、そうそうたる顔ぶれがランクインしている。
 


2人の子供を出産するも、まったく美貌が衰えることもなく、女優として第一線を駆け抜ける木村佳乃や、闘病を家族全員で乗り越える北斗晶、今や「ママタレ」の代表格ともいえる辻希美など、納得の面々が揃う中
 
y
出典:https://www.youtube.com/watch?v=J4lLqOjyUkY

 
この強豪たちを抑えて「木下優樹菜が1位」…
 
「SNSなど写真を見ていても、幸せそうで憧れる」
「家族仲が良さそうで、素敵なママだろうと感じる」
「旦那子供を愛しているのが見てとるようにわかる」
 
彼女を選んだ理由には、こうったものが挙げられている。要は、SNSでソレっぽく見せていれば、「料理が雑で汚い」、「子供にマネさせたくない言葉遣い」、「イジメをしていたと公表する母親」でも、「好きなママタレ」として選ばれるということだ。
 

【調査概要】
調査時期:2016年10月12日(水)~10月17日(火)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
出典:http://www.oricon.co.jp/special/49550/?anc=011#link4

 
オリコンの調査概要はこのようになっていて、このアンケートの集計期間が、大炎上した「今夜くらべてみました」の放送前だったということが分かる。次回、同じようなアンケートを実施した際、彼女が変わらず上位にランクインするのか、はたまた一気にランクダウンするのか…
 

鎌倉の方いくときにゃ 必ず立ち寄る此処。 まかちんもポトフを♡

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)が投稿した写真 –


 
首位の座に居座りたいなら、次回のアンケート調査までに、インスタグラムで必死に「良きママ」アピールをした方が良さそうである…
 

スポンサーリンク


 

ユキナ婚。
 
 
ヤバイ大人の休息地
 

あわせて読みたい