【さいたま殺人犯人】山崎桃子(22)と間違われた同姓同名の格闘家が「超可愛い」と話題に…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
埼玉県さいたま市で起きたこの事件、二次被害を被っている女性がいる…
 

交際相手の顔を拳で殴り暴行した疑いで女逮捕

 


11日(金)、「21歳の男性を殴り暴行した疑い」で逮捕された、山崎桃子(22)容疑者。
 
死亡した男性と山崎容疑者は同居していたそうで、警察は、死因となった殴打との因果関係について、現在調べを進めているそう。もし、山崎容疑者が男性を殴ったことが原因で死亡したのだとすれば、今後、女性から男性への「暴行」も、厳しく取り締まる必要があるだろう。悪い言い方をすれば、女性が強くなり過ぎた「現代らしい事件」といえる…
 
山崎容疑者については、名前と年齢だけが公開されていて、顔写真など容姿が分かるものは、今のところどのニュースにも掲載されていない。しかし、このニュースを受け、ネットでは「山崎桃子」の検索が殺到し、まったく関係ない女性が被害を被っているという…
 

なわとびViitop.jp縄跳びウエイトジャンプロープカロリー ダイエットポータブルコードレス 調整可能 エクササイズ 筋トレ ボクシングポータブル室内で手軽に
 

「私は神奈川県横浜市在住の山﨑桃子です!」

 
この事件の報道に、ネット上では
 

「格闘家?男性も女性相手だから、反撃も出来ないし…」
「本物の格闘家だよ、この女」
「人を殺す人は格闘家の風上にもおけません」
「女だとしても格闘技の経験があればそこらへんの男は倒せるからな」
「ここにも霊長類最強がおったわ」
「犯人のツイッター見たらプロフに女性格闘家って書いてあった」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161112-00000026-jnn-soci

 
こういった声が飛び交っているのだが…
 


どうやら、ネット民たちは「埼玉」ではなく「横浜」在住の、同姓同名、24歳の「山崎桃子」さんと勘違いしてしまったようだ…
 
彼女が「犯人」だと勘違いされてしまったのには、名前が同じということだけでなく、コメントにもあるように「職業」が関係しているようで、ツイッターの投稿やインスタグラムのプロフィールを見てみると
 


「総合格闘技」と書かれている。
 
どうやら彼女は「女性格闘家」のようで、今回の事件が「殴打による死因」ということから
 
⇒名前検索
⇒一致
⇒格闘家
⇒犯人一致
 
という勘違いに繋がってしまったようだ…
これが、ネット社会の恐ろしさである。
 

BIG EGG WRESTLING UNIVERSE 憧夢超女大戦 part4 [DVD]
 

「犯人と勘違い」から「超かわいい!」に…

 

スポンサーリンク


 
そんなわけで、「同姓同名」という理由から、犯人扱いされてしまった、「横浜在住」の方の山崎桃子さんだが…
 


犯人の名前からたどり着いた人たちからは
 
「超かわいいんだけど」
「こっちの桃子なら殴られたいと思った」
「あら、かわいいじゃないですか!」
「この子になら殴り殺されたい…」
 
といった、不謹慎(?)な書き込みがされている。
 
今後、ファンが続出しそうな予感の山崎桃子選手
 

■名前:山崎桃子
■生年月日:1992年9月10日(24歳)
■出身地:神奈川県横浜市
■身長:150cm/43kg
■趣味:格闘技、料理、買い物
■好きなタイプ:強い奴
■嫌いなタイプ:弱い奴
出典:http://profile.ameba.jp/momochan19920910/

 
ツイートの内容などから、なかなか鼻っ柱が強く、意思の強い女性であることがわかる。座右の銘は「自分らしくあり続ける事が人生の偉業」、好きなタイプ、嫌いなタイプを見ると、「弱い男は眼中にない」といったところだ。おそらく、ネットで犯人の名前を検索し、「この娘が犯人!?」なんてコソコソ言っている方は、まったく相手にされないだろう…
 
一部情報によると、学生時代はなかなかヤンチャだったようで、喧嘩もしょっちゅうしていたとか。また、モデル事務所に所属していた経歴もあるという
 

#newhair #haircut #haircolor #ginza #tokyo #kakimotoarms #shorthair #shortcut #ushbrown

山崎桃子さん(@momochan0910)が投稿した写真 –


 
このビジュアルなら、納得だ…
 

ジリアン・マイケルズの キックボックス・ダイエット~たった20分で、あなたの脂肪に蹴りを入れるわ! ~ [DVD]
 

子供の頃の「夢」に、一歩近づいた…?

 
彼女の公式ブログのプロフィールには、子供の頃なりたかった職業に「有名人」と書かれている。モデル業をしていたことや、格闘家に転身したのも、「有名になりたい」という理由が、多少あったかもしれない。
 
今回、「さいたま市」の方の山崎桃子が起こした事件により、24年間生きてきた中で、最も世間に注目されることになり、一躍「有名人」になることができた、横浜の方の山崎桃子さん。彼女が投稿したツイートにも、「これで、一躍有名人となるかもしれませんですよ~」というコメントが投稿されている…
 

出典:http://footage.framepool.com

 
不本意ではあるだろうが、こういったネガティブな報道もプラスに変えることができれば、子供の頃なりたかった夢を叶えることができるかもしれない!いわば、彼女にとっての大きなチャンスだ…(?)
 


来月、12月11日には、横浜文化体育館で開催される『THE OUTSIDER ~SPECIAL~』に出演するとのことで、今回の事件を受けて(?)彼女のファンになったという方、彼女の夢を応援したいという方は、会場に足を運んでみては如何だろうか!
 


ただ、事件の加害者であることを否定したツイートでもおわかりの通り、超ラブラブのイケメン彼氏がいるようなので、「イロコイ」を期待している男性陣は、諦めた方がよさそうだ…
 
ちなみに、彼氏の伊藤裕樹さんも格闘家とのことで、山崎桃子氏が参戦する、12月11日の『THE OUTSIDER ~SPECIAL~』に、出場予定。
 


 

軽量 格闘技 練習 用 パンチング ミット ボクシング ミット 左右1セット
 

こんな時代だからこそ…

 
この、「犯人と同姓同名」による被害者がここ最近増えているようで
 


先日報道され、世間を賑わせた「ホーム突き落とし事件」で逮捕された、慶応大生の小沢友喜容疑者や、17歳の少年を監禁・暴行した、山下直希容疑者など、「ありがちな名前」の容疑者たちと同姓同名の方たちが、被害を被っているようだ…
 
今回、「横浜市」の格闘家、山崎桃子さんが受けた被害のように、誰かと同じ名前というだけで、ある日突然「超有名人」になってしまう、恐ろしいネット社会。「そんな被害には絶対に合いたくない!」という方は、SNSやブログなどは「本名」ではなく、「ニックネーム」や「ハンドルネーム」を使うことをお勧めする…
 


そして、「何かをやらかそう」と企んでいる方、「酔った勢いで突発的にやってしまう」方たちは、犯行に及んだ後、こうして一気にネットで自分の情報が拡散し、一生データとして残ってしまうことを、忘れてはならない
 
そんなことすら考えられないから、頭の悪い犯罪を犯すのか…
 

1日5分自宅で楽しくダイエット キックボクシングフィットネスで負けないカラダになる DVD付 (リットーミュージック・ムック)

あわせて読みたい