東大卒女芸人【石井てる美】がヒラリー敗北で号泣…が「日本でのブレイク」が待っている?!

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
アメリカ大統領選、終焉後も揺れるニューヨーク…
 

ヒラリー敗北で怒る女性シンガーたち

 


アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプが勝利(現地時間9日)したことを受け、「ヒラリー派」だったアメリカ国民たちが「反トランプを叫ぶ」デモを行っているようだ。ニューヨークでは、女王「マドンナ」もデモに参加したという…
 


また、トランプ氏当選直後には…
 

 
来日したばかりのレディー・ガガが、彼の当選を「納得できない」と訴えたり、特に女性からの反感を買っているトランプ氏だが、「わたしの大統領ではない」「アメリカに人種差別はいらない」と訴えたところで、残念ながら「そこまで言うなら、やっぱりヒラリーに変えましょう」というワケにはいかない…
 
ただ、「これだけのアメリカ国民が、あなたを嫌っている」というアプローチにはなっただろう。
 
マドンナやレディー・ガガ以外にも、ケイティ・ペリーやアリアナ・グランデといった人気女性シンガーたちが、「失意」とも取れるような、落胆した様子をツイートしているのだが
 


日本国民の中にも、ヒラリーの敗北に「涙した」女性がいるという…
 

ジョアン
 

ヒラリー芸人(?)石井てる美ショック…

 

 
ヒラリー・クリントンのモノマネで知られる女芸人・石井てる美が、大統領選でヒラリーが敗北したことを受け、大きなショックを受けていたと、今朝の『とくダネ!』(フジテレビ)で報じられた。
 


ツイッターでは明るく振舞うも、実は「号泣していた」とのウワサも…
 
ヒラリーの敗北は、一部のアメリカ国民にとって深刻な問題だが、石井てる美にとっては「リアルに生活がかかった」一大事…。「間違いなく女性初の大統領になる」と報道されていただけに、ヒラリー・クリントンのものまねで「食っていこう」と考えていたであろう芸人としてのプランが崩壊し…
 


「マジで勘弁してください」と言わんばかりの、この表情…(?)
 
さらに、現地から選挙の様子を伝えるため、「実費」で単身渡米していたという石井てる美。バカ売れしている芸人でもあるまいし、相当痛手を負っただろう…と思いきや
 


こんな前向きなコメントを投稿している…
 


しかも、一連のツイートを見る限り、「アメリカ大統領選」をかなり満喫した様子が伺える。おそらく「行って悔いなし」といったところだろう。しかし、これまで全く注目されていなかった、この石井てる美という芸人。いったいどんな人物なのだろう…
 

 

東京大学大学院卒!石井てる美のプロフィールがすごい…

 


ニューヨークのタクシー運転手に、流暢な英語でインタビューする石井てる美。日本語英語でもなく、現地の人間かと思うくらいペラッペラだが…帰国子女なのだろうか!?
 

■名前:石井 てる美(いしい てるみ)
■生年月日:1983年7月4日生まれ(33歳)
■出身地;東京都
■血液型:O型
■身長:150cm/体重:54kg
■学歴:白百合学園中学校・高等学校
・東京大学文科三類に入学。入学後に日本国外での現地活動を志して理系に転向、工学部社会基盤学科に進学して発展途上国のインフラ整備について学んだ。2006年同大学工学部卒業、2008年同大学院修士課程修了
■資格:TOEIC990点、英語検定1級取得
出典:https://ja.wikipedia.org

 
ヤバイ…
 
「マジで芸人でいいの…?」とツッコミたくなる、このハイスペック。海外に住んでいたというワケではないようだが、大学在学中に、タイやデンマーク、フィリピンの3カ国で交換留学を経験していたとのこと。さらに、大学卒業後には…
 
m
出典:https://mckinsey.co.cr/mckinsey-firm

 
超エリートのみの入社しか許されない、外資系コンサルティング会社『マッキンゼー・アンド・カンパニー』に入社!多忙すぎる毎日と、芸人になるために1年4ヶ月で退職したそうだが、「入れた」ことだけで快挙も快挙である。この経歴なら、採用担当者が「OK」を出すのも納得だが…
 
ちなみに、こんな著書も出版している
 

私がマッキンゼーを辞めた理由 ―自分の人生を切り拓く決断力― (ノンフィクション単行本)
 
「まっすぐに正直に生きたくなる!」「大きな決断を前に怯んでいるすべての人に!」「勇気がいるとき読み返したい!」など、絶賛カスタマーレビューが投稿されている、石井てる美が「超大手を辞めても芸人になりたかった理由」が書かれた本だ。これだけのエリート女子が、それでも「ヒラリーのモノマネ」をしたかった理由が…気になる方は読む価値アリ!
 

素顔は普通に、普通以上に…カワイイ!?

 

スポンサーリンク


 
身長150㎝に対して、体重54㎏というアンバランスさ(?)が、若干気にはなるが…
 


ヒラリーのモノマネをしていない時の、素顔の石井てる美が、女子アナばりに可愛いことが判明…
 


しかも、スッピンで自撮りという、女子にとって最悪な条件を兼ね揃えているにもかかわらず、このクオリティの高さ(かわいさ)はなかなかだ…
 
ヒラリーではない別のキャラクターで、ネタを披露したりもしているが、やはり「芸人」としての性か、どうしても「面白い顔」になってしまう。いや、なった方が芸人としてはいいのだろうが、実は美形だということも、ここで訴えておこう!
 


ただ、自身でも「インテリ三頭身」と紹介しているだけはあり、顔はなかなかの大きさを誇る。それも大きな強みか…?
 

マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力
 

負けて悔いなし!「2017年ブレイク芸人第一号」へ…

 
「ヒラリーネタ」は、今回の大統領選で大分浸透したようだが
 

 
その他にも、英語力を活かした、ユニークなキャラとネタが満載の『石井てる美劇場』
 
「素材」が良いだけに、ヒラリーが落選したという理由で、彼女の仕事もなくなってしまうというのは、いたたまれない…
 
敗北した後のヒラリーを研究して、それをモノマネしてみるとか…
 


現在大ブレイク中の平野ノラとも親交が深いようなので、彼女を通じて「共演」するなど、ブレイクするキッカケを掴んでいただきたいものだ!
 


継続危機と囁かれている『ユアタイム』(フジテレビ)の新キャスターに…というウワサも飛び交っているが、「芸人」以外でも、様々な活躍が期待できそうな逸材、石井てる美の今後の活躍に期待しよう!
 
石井てる美 公式ブログ「てるてる日記」
http://d.hatena.ne.jp/gotoshin_terumi/
石井てる美 ツイッター
https://twitter.com/terumi_tellme
 

スポンサーリンク


 

ヒラリー・クリントンの言葉

あわせて読みたい