『アウトデラックス』出演“井上芳雄”がTVでブレイクしたいのは「ファン離れ」が原因か…?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
また一人、強烈なキャラで売れそうな人がいる…
 

ミュージカル界のプリンスが大暴走

 


出典:カンテレツイッターより

27日(木)放送の『アウトデラックス』(フジテレビ)に出演し、大きな話題を集めている、ミュージカル俳優の井上芳雄。山崎育三郎、浦井健治とStarS(スターズ)というユニットを結成し、女性中心に人気を集めるなど、昨今のミュージカル界を牽引する代表格の一人だが、大きな話題となったのは、彼の「強烈なキャラクター」だ。
 


出典:『アウト×デラックス』公式 ツイッターより

番組の告知にもあったように、「山崎育三郎が出てたらテレビ消す」などの暴言や、飼いインコの異常な溺愛っぷり、「人気のある公演は見に行かないが、不人気なのは気になるから見に行っちゃう」など、様々な「アウト発言」を連発する、井上芳雄。かなりノリも良く、司会のマツコや矢部も大絶賛…
 
視聴者からも、「めちゃおもしろい~!」「ウケるwww」「ある意味、神対応でしょ!」など、絶賛の嵐!今、ドラマやバラエティ番組に引っ張りだこのライバル、山崎育三郎に続き、井上芳雄もブレイクの予感大。今後の活躍に期待できる大物の登場(?)といったところだ…
 

Yoshio Inoue sings Disney ~One Night Dream! The Live
 

「井上芳雄」について軽くおさらい

 
i
出典:http://prayforkumamoto.jp/yoshio-inoue/

 

【PROFILE】
■名前:井上芳雄(いのうえよしお)
■生年月日:1979年7月6日(37歳)
■血液型:A型
■身長:181㎝(体重は非公開?)
■出身:福岡県福岡市
■学歴:東京芸術大学音楽学部声楽科
■ミュージカル俳優
■主な出演作品
・『ミュージカルエリザベート』(東宝)
・『モーツァルト!』(東宝)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

 
妹は、元宝塚歌劇団花組の初輝よしや、父親は西南学院大学の教授・井上哲雄と、超エリート一家。
 
本人の経歴も凄まじく、デビューした2000年から途切れることなく、ミュージカル、舞台に出演。大きな話題にはならなかったが、映画『宇宙兄弟』(2012年)や、今年4月から放送されたドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』にも出演している。
 

 
そして、今年7月には「結婚」も…
 

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです DVD-BOX
 

妻は歌手の知念里奈

 
そう、2016年7月27日に結婚したお相手が…
 

 
1996年に「アクターズスクール・ブーム」に乗っかりデビューした、沖縄出身の歌手・女優の知念里奈。テレビの露出はサッパリだが、2000年代後半以降は、舞台やミュージカルを中心に活動していて、この『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』などの名作にも出演している。
 
井上芳雄との出会いも、舞台がキッカケだろう。
 

 
デビュー当初は、「ポスト安室奈美恵」と呼ばれ、事務所もゴリ推しで売り出していたが、デビューアルバム『Growing』(1998年)がそこそこヒットしたものの、以降まったくヒット曲には恵まれず、ポップ・シンガーとしては「功績を残した」と言えるか言えないか、微妙なラインで姿を消してしまった…
 
また、井上芳雄は初婚であるが、知念は2005年にハーフ系元モデルの中村健太郎と「デキ婚」し、当時出演する予定だった舞台を降板。その後、中村の薬物使用が原因で離婚し、今回の結婚は「再婚」ということになる。
 
現在10歳になる、知念の子供も受け入れての再婚。井上芳雄はこの夏、2人の生活を支えなければいけない「パパ」にもなっていたのだ…
 

Growing
 

「テレビで売れたい!」必死な理由は…

 

スポンサーリンク


 
そういった理由も「稼がなければいけない理由」にあると思うが、実はその他にも、「テレビで売れたい!」切実な問題がありそうで…
 


出典:ステージナタリーツイッターより

今年の夏、彼が結婚を発表した際に、熱狂的なファンから「ショック」「終わった…」「明日会社休みます…」など、悲痛な胸の内を明かす投稿が続々アップされたのだ…
 
そういった理由から、「井上芳雄のファン離れが深刻」とも報道されたりしていて、「チケットの売れ行き」にも大きく影響を及ぼしている模様。昨晩の放送で話していた、「出る人によってチケットが全然売れない」、「空席状況に△がついたままだったり…」というのは、今の自分の状況、だったのかも…?
 
ミュージカルや舞台の「入り」に、今回の結婚が影響を及ぼしているなら、もう「テレビの世界」で活躍するしかない。テレビは「チケット制」ではなく面白ければ使われる。『アウトデラックス』で毒舌をバラ撒き、ファン以外の視聴者に「この人、超おもしろい!」と思わせたかったのも、ミュージカル界からテレビへ、フィールドを移すための戦略か…?
 

 
彼の強烈なキャラクターなら、ライバル視している山崎育三郎も蹴落とし(?)、バラエティ番組などで活躍できるだ可能性は高い。ある程度名前を売り、ファンの「芳雄ロス」が落ち着いた頃、ミュージカル界に復帰すれば、彼の戦略は完璧だ…(?)
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい