ヅラ?『アウトデラックス』に登場した浦和洋一、ハゲ対策に「頭に入れ墨」…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
「超アウト」な人が登場…
 

元プロボクサーの浦和洋一がブッ飛びすぎ

 


出典:『アウト×デラックス』公式ツイッターより

20日(木)放送の『アウトデラックス』(フジテレビ)に出演した、元プロボクサーの浦和洋一(うらわ よういち)。
 
番組公式ツイッターの予告通り、番組史上とんでもない「アウト」な人物だった浦和氏。アウトの中にも、様々なケースのアウトがあるが、この人の場合、生き様や発言よりも、「ビジュアル」が最もアウトで…
 

「この人、超うけるんだけど笑」
「え~顔面どーなってんの?」
「いや完全にヅラでしょw」
出典:ツイッターより

 
など、視聴者から突っ込みのツイートが続出…
 
この容姿を見て、盛り上がらないはずがない!その中の「ヅラでしょ」という指摘については、ご自身で「疑惑」の真相を告白している…
 

落ち武者かつら 矢付
 

「ヅラ」であることは間違いないが…

 

 
浦和洋一が「完全に被ってる」ことは、誰が見ても一目瞭然…(?)
 
以前から「あれってヅラでしょ?」とネット上でも話題になっていたようで、その真相については、今回の『アウトデラックス』出演以前に、別の番組で告白していたようだ。告白というか、「ヅラの中身」を自ら外して、公開している…
 

 
「なんだ、ボウスだったのか」
と、侮るなかれ…
 
このボウス頭、なんと「入れ墨」だという。過去の写真から推測するに、おそらく、実際はハゲているのだろう…。そのハゲた頭に、女性が「眉毛」を入れるのと同じような感覚で(?)「彫って」しまっているのだ…
 

脳に近いから痛みが半端ない

 
頭に入れ墨…
 
「痛いのは当たり前だろ!」とツッコミたくなるが、彼は「全日本ライト級新人王」にも輝いた経歴のある、ボクシング界のスター。おそらく、痛みには慣れているはず。また、普段から「コンクリート壁に素手でパンチ」するトレーニング(?)をしていたりと、ちょっとやそっとの痛みで怯むような人ではない…
 
つまり、頭部の入れ墨は「それだけ痛い」ということだ…
 
費用については語っていなかったが、所要時間はおよそ「8時間」。タイで行ったため、言語の違いから細かい指示などができず、「ヤラれるがまま」だったそう。命の危険もある「頭部」を、異国の怪しい彫り師に頼むなんて、彼の物怖じしないキャラは、「作られた」ものではなく「マジ」だということが分かる…
 

nuturary zero タトゥータイツロンT
 
しかし、この「ボウズ頭の入れ墨」、なかなか完成度が高い…
 

「ハゲ対策」に最適?

 

スポンサーリンク


 
「被ってる感まる出し」のヅラをしている時より、外した時の方が「絶対カッコイイ!」と、番組MCのマツコも、後ろのカウンターガールたちも絶賛。たしかに、本当は「自然」じゃないのに、こっちの方がナチュラルな、ちょい悪オヤジに見えて(?)印象がいい。
 
しかも、入れ墨だから、カツラや植毛のように、「日々の手入れ」や「定期的な通院」もしなくてもいいワケだ。
 
番組では「ちょっと(墨が)ハゲてきちゃったんだけど…」と、色が薄くなってきたことを話していたが、これについても「ちょっとハゲてきた方が自然っぽくてむしろいい」と、マツコがコメントしている。
 

 
すっぽり被るカツラの場合、髪のクオリティによって値段もまばらだが、初年度(イニシャルコスト)で20万前後、定期的な月のメンテナンスで月1万5千円前後(ランニングコース)。飛び上がるほど高くはないが、「被ってる」感じがモロに出てしまうという、デメリットがある…
 
逆に「植毛」の場合、かなり自然には見せることができるが、全面を隠すための本数「2000本」以上になると、費用は200~300万を要する。また、植毛とて抜けはするので、メンテナンス代や再び植えるための費用が、また必要になってくる…
 

 
一方、浦和氏のように「彫って」しまえば、そんな費用もかからないワケだ。彫り師によって費用はまちまちだが、おそらく10~20万くらいではないかと思われる。タイの場合、日本よりもかなり安いので、10万以下でやってもらえる所もあるかもしれない。
 
しかし…
 

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV レフィル 480ml【医薬部外品】
 

頭部は危険!命に関わることも…

 
「ハゲ隠し」には最適かもしれない(?)が、実はかなり危険だということが判明…
 


出典:パパ小児科医ツイッターより

ご存じの方も多いと思うが、入れ墨を入れていると、怪我や病気になった場合、病院で「MRIで正しい結果が得られない」だけでなく、「火傷をする可能性が高い」という…。「刺青をしてる方は検査不可」と言われてしまうケースも多いとか…
 
とくに、身体で最も大事な「頭」という部位。なかなか斬新な「頭部のタトゥー」、身体のことを考えると、当然やるべきではない。「そうなった時考えよう」では済まないから…
 
また、「頭」だからさすがに気付かれ難いとは思うが、温泉やプールでも「待った」がかかる可能性も。色々と問題点も多そうなことから、まだまだ「ハゲ隠し」として「頭部の入れ墨」がメジャーになることは、難しそうだ…
 
何はともあれ、浦和洋一の「アウト」な生き方にはアッパレ…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい