【悲報】ヒモ夫(?)赤西仁と山田孝之のユニット“JINTAKA”が突然解散…「何がしたいの?」

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

「JINTAKA」解散した…

 


出典:Billboard JAPANツイッターより

KAT-TUNのメンバー、赤西仁と、俳優の山田孝之がユニット“JINTAKA”を結成し、「Choo Choo SHITAIN」という曲を9月21日にリリースしていたのをご存じだろうか?メディアが大きく取り上げてくれなかったせいか(?)、認知度はお世辞にも高いとは言えない…
 
そのJINTAKAが、10月3日に豊洲PITで開催されたデビューイベントで「解散します」と発表し、観客を驚かせたが、これに対しても「誰?」「何?」「悲報すぎ」と、苦笑するようなつぶやきが投稿され続けている…
 
デビューイベントで解散宣言、という試みは新しいが、これが山田孝之と別の人気俳優なら「ネタ」になったものの、相方が赤西仁というのが、ネック(?)になってしまったようだ…
 

Choo Choo SHITAIN [CD+DVD](初回限定盤)
 

初登場4位から今週は41位へダウン…

 


出典:NewsCafe ツイッターより

10月3日付シングルチャートでは、初登場4位にデビューを果たした、「Choo Choo SHITAIN」。しかし、今週10月10日付チャートでは、一気に転落し、41位とまさかの「圏外」へ…
 

 
楽曲は、EDM調のダンスナンバーで、洋楽を意識した今っぽいタイトルだが、すでに海外でのEDMブームは2,3年前に過ぎ去っていて、この曲自体も「古臭さ」を否めない、残念な仕上がりとなっている…
 
さらに、EXILEの名曲をデフォルメしたと思われるこのタイトルも、ネタっぽく、面白くしたつもりが、話題にすらなっていないので、ただ、ただ、サムイだけの悲しい結末に…
 
もちろん、「超よかった!」という絶賛ツイートもあり、好みの人にはハマったようだが、そういった反応も少なく、一部のファンの間だけで盛り上がっている感が強い。Yahooニュースでも、「一番稼いだ仮面ライダーは誰?」という記事はトップに掲載されているのに、彼らの記事は下の、下の方にも見当たらない…
 
これが、ジャニーズ事務所に逆らった報いか…?
 

Audio Fashion [CD+PlugAir+フォトブックレット](初回限定盤B)
 

4月から温めていた企画なのに“ホット”にならず…

 
実は、このJINTAKAというユニット…
 


出典:赤西 仁ツイッターより

今年の4月1日に、エイプリルフールのネタとして、すでに赤西仁がツイッターでレコーディング風景をアップし、話題を盛り上げようとしていたのだ。
 
1万2千件のリツイート、2万7千件のいいね、ツイッターでは大いに盛り上がりをみせ、「どこで買えるの~?」、「ちゅーちゅーしたいん、聞きたい♡」など、ファンからのコメントも続々と投稿された。
 


出典:山田孝之ツイッターより

山田孝之も便乗して、ツイートをアップ。プロモーションは完璧だ。
 
そして、今年の8月、再び赤西仁から「山田の孝之とChoo Chooする事を決意致しました」というつぶやきがアップされ、エイプリルフールのネタが、実現することになったわけだが…
 


出典:赤西 仁ツイッターより

いいね!の数や、リツイートの数とは対照的に、この一連の流れ自体知っているという人は少なく、本当に身内間で盛り上がっていただけ、という印象を受ける。
 
山田孝之は、映画やドラマに途切れることなく出演し、バラエティ番組などにも積極的に出演したりと露出も多く、JINTAKAがネタで終わったところで、痛くもカユくもないだろうが、赤西仁にとっては、完全復帰のキッカケにできず、不本意な結果に…
 

イクメンと評されるも、稼いでいるのか…?

 

スポンサーリンク


 
SNSだけでは判断できないが、彼のインスタグラムを見てみると、イマイチ、どういった活動をしているのかが見えてこない…
 

Album cover 3. 通常盤 #audiofashion

Jin Akanishiさん(@jinstagram_official)が投稿した写真 –


出典:Jin Akanishiインスタグラムより

 
今年の6月には、自身3枚目のオリジナル・アルバム『Audio Fashion』をリリースしたが、このアルバムも認知度は低く、最高位2位をマークしたものの、売り上げ枚数は、決して良い数字とはいえない…
 

 
このアルバムのツアー情報、グッズ販売などの詳細が公式ページにアップされているが、2016年はその他の活動履歴はなく、ドラマや映画、CM出演予定も立っていないようだ…
 
2012年に黒木メイサとの間に女児をもうけ、現在はイクメン姿も激写されたり、破局が囁かれている中でも家庭を大事に、パパとして頑張っているようだが、「稼ぎ」に関してはイマイチ…というか、黒木メイサに任せっきり、という状態だろうか。今回のJINTAKAの印税も、残念ながら高額は見込めない…
 


出典:うらないまとめツイッターより

「スペックの高いヒモ」とネーミングされてしまった、赤西仁。今回の失敗、失態を受け、今後はどういった活動で家族を養っていくつもりなのだろうか…
 

Clip! Smap! コンプリートシングルス(初回生産分) [Blu-ray]
 

アジアでは高く評価されている?

 

Party up #dior

Jin Akanishiさん(@jinstagram_official)が投稿した写真 –


出典:Jin Akanishiインスタグラムより

 
広告塔に抜擢されたというわけではないようだが、今年4月に香港で開催された「ディオール(Dior)」のイベントに招待され、その後に開かれたアフターパーティーでも「存在感をみせつけた」と報じられている。
 

 


出典:Jin Akanishiインスタグラムより

 
また、同月にマカオで開催された「第20回China Music Award」では、「Asian Most Popular Japanese Artist(アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞)」を受賞し、アジア圏での人気を物語った。
 

China Music Award pics part 3

Jin Akanishiさん(@jinstagram_official)が投稿した写真 –


出典:Jin Akanishiインスタグラムより

 
どうやら、日本以外でのアジア圏で絶大な人気を誇っているようで、荒稼ぎ(?)をしている模様…
 
英語のみならず、中国語も話せるという赤西仁。今後は、活躍の場をアジアに変えて、大活躍することができれば、愛娘の将来も安泰。もしかしたら、日本で大失敗したJINTAKAの「Choo Choo SHITAIN」も、中国ではその数倍、売り上げているかもしれない…(?)
 
JINTAKAは終わったようなので、今後の活躍に期待しよう…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい