上戸彩主演『昼顔』映画化に「今さら感…」芸能人の不倫は許さず映画は観ちゃうの?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

大人気不倫ドラマ『昼顔』が映画化される

 


出典:Fashion Pressツイッターより

2014年夏に放送され、高視聴率をマークした、“不倫”がテーマのドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ)が、3年の時を経て2017年夏に映画化されることが決定した。
 
「あれから3年後」という設定で、離れ離れになった2人が、遠くの街で再開するというシーンから始まるそうだが、いったい、なぜそんな偶然が訪れるのか。そもそも、この2人はどういう展開で離れ離れになったのか…
 
そう、3年の月日が流れたことで…
 

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ DVD BOX
 

「ドラマの内容をすっかり忘れている…」

 
映画公開までにはドラマの再放送がありそうだが、そもそも設定やストーリーを忘れているという視聴者が多く、「なんで今さら…」という、冷ややかな声が飛び交っている…
 

「今からみる人って少ないと思う」
「遅い感がある」
「3年後に映画化って…」
「ドラマだから良かったんでしょ」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
「映画化嬉しい!」、「公開が楽しみ!」など喜びの声が多数上がる一方で、「映画にするほどのものではない」、「今さら感が強すぎる」など、冷めた意見も多く、賛否が分かれる結果となった…
 
脚本が間に合わなかったのか、キャストのスケジュールの問題なのか、はたまた、放送直後は「映画にするほどでもないか」と制作側も感じていたのか。2年後に映画が公開される理由については不明だが、このタイミングで『昼顔』が映画化される理由は…
 

2016年の「不倫フィーバー」に則ってか?

 
そう、空前の「不倫ブーム」を迎えた2016年。この盛り上がりに乗っかって、『昼顔』も再燃させてしまおうという魂胆があったのではないだろうか?
 
しかも…
 


出典:ニッカンエンタメ・プレミアムツイッターより

その「不倫ブーム」の火付け役となったのが、主演を務める上戸彩の(元?)親友・ベッキーだというから、話題性は抜群。「ベッキーが不倫で活動自粛中なのに、上戸彩は不倫妻役で映画出演か…」と話題になることも視野に入れて、このタイミングだったのではないか、と…
 
しかし、公開となる2017年夏までに、「不倫」ネタをどこまで引っ張れるかが問題だ。ベッキーと川谷絵音の大騒動から、宮崎元議員、乙武洋匡、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、三遊亭 円楽など…上半期、さまざまな「ゲス不倫」が報じられたが、その熱は徐々に冷めてゆき、記憶に新しい「中村橋之助」の不倫も、妻・三田寛子の見事な対応により瞬時に鎮火し、もう誰も話題にすらしていない…
 


出典:ORICON STYLEツイッターより

この流れからすると、来年夏の公開時には、もう「不倫」ブームは過ぎ去っている可能性が高い。これが映画の動員数に影響しなければ良いが…
 

フジテレビドラマ「昼顔」 オリジナルサウンドトラック
 

義母・慶子を演じていた高畑淳子の出演は?

 

スポンサーリンク


 
上戸彩演じる沙和の義母役で出演していた高畑淳子が、映画版『昼顔』には出演するのか、ここも注目されるポイントである。マザコン気味の息子を溺愛する役柄が、息子の事件と重なるところもあり(?)、「観る側」としては是非、出演していただきたいところだが…
 


出典: ステージナタリーツイッターより

上演中の舞台、『雪まろげ』が終われば、2017年は活動を自粛すると報じられている。やはり、映画『昼顔』の出演も見送られてしまうのだろうか。ドラマでは「いい味」を出していただけに、彼女の出演がないのは、映画のヒットにも響きそうである…
 
今回は、民法のテレビドラマではなく「映画」なのだから、思い切って高畑淳子の出演を決めてしまえば、注目度は高まるだろう。中途半端な時期の映画化なら、炎上覚悟でそのくらいしなければ、動員は見込めないかもしれない…
 

出典:3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>

 

『昼顔』本来の見どころは俳優陣の「脱ぎ」っぷり

 
このドラマは、上戸彩のドロ臭い不倫劇ではなく、吉瀬美智子のランジェリー姿や、斎藤工、北村一輝の見事な肉体美など、俳優陣の「脱ぎ」っぷりが、最大の見所だといわれている。
 

出典:https://www.pakutaso.com

 
実は、内容よりも「映像」で数字を取っていた『昼顔』。映画化となれば、さらに過激な濡れ場が期待できるかもしれない。すでに、上戸が「濃密なラブシーン」に臨むという話も浮上していて、映画版に出演が決定した人気俳優・平山浩行が脱ぐのかどうか…など、女性視聴者の期待も高まっている。
 
おそらく、単調な不倫のストーリーでは映画の大ヒットは見込めない。話題性や動員数を獲得するには、美男美女が揃って脱ぐ、話題の人物を出演させる、そして、上戸彩がどこまで“女優”としての意地をみせるかにかかっているだろう…
 

出典:昼顔~平日午後3時の恋人たち ~Another End

 

結局見たい「他人の不倫」

 
「不倫騒動」により、仕事を失ったタレントが続出した2016年
 

出典:FNNsline

 
しかし、「作品」となれば話は別のようで、「絶対みたい!」、「ドキドキする!」、「来年夏が楽しみ~」などのコメントが寄せられている。その中には、ベッキーの不倫が報じられた際、「ありえない」とつぶやいたり、「不倫した奴はもうテレビに出るな!」と言った人もいるだろう。
 
「不倫」自体は許さないのに「不倫映画」は楽しめる。かなり矛盾した世の中だ…
 
しかし、「願望」は誰にでもあるはず。キレイごとを並べても、実は「不倫」に興味があり、「自分も、人生一度は…」と思っている人は多いはずだ。
 
自分の気持ちを抑えてまで、クリーンな人生を送ることが正しいのか。はたまた、このドラマのように、全てを失っても、人生に一度は我を忘れるほどの甘い時間を過ごす方が幸せになれるのか…
 


出典: ♡昼顔♡名場ツイッターより

 
もしかしたら、その答えがこの映画には隠されているかもしれない…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい