藤井弘輝が予想を下回るブサイクだった!?『めざまし』抜擢やコネ入社よりも「顔」が…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

いよいよ次週、新人アナ藤井弘輝が『めざまし』デビュー!

 


先週21日(水)に、フジテレビ新人アナウンサーの藤井弘輝が、10月から『めざましテレビ』にレギュラー出演することが発表され、物議を醸したのも記憶に新しい。
 
と、いうのも…
 

「親のコネ以外考えられない」
「フミヤの息子ってだけで視聴率上がるのか?」
「コネ入社は仕事ができない」
「同期のアナウンサーのほうが優秀そうだったが…」
「社会では、コネクションがものをいう」
「みのもんたの息子を思い出す」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
「フジ入社」に加え、さっそく『めざまし』のレギュラーに抜擢というのは、あまりにもデキ過ぎている話だと、視聴者はカンカンなのだ…。「これをコネと言わず何という!?」「勘違いされても仕方のないシナリオ」など、批判の声が殺到している…
 

フジテレビ 男アナ 只今“筋”務中(万年カレンダー) 2016年 カレンダー 卓上
 

フミヤに似ているようで…「何かが違う!?」

 
フジテレビの内定が決まり、「フミヤの息子がアナウンサーデビューするらしい!」と話題になった、今年4月。当初、まだ顔出ししていなかったため、ネットに流出した目を隠した画像が拡散した際には「フミヤ似のイケメンっぽい♡」と期待に胸をふくらませた女子もいただろう。
 
『コネ入社説浮上』の真相は…
しかし…
 


実際に番組で中継などを担当し、その全貌が明らかになると…
 


悲しいことに「ブサイク説」が浮上しはじめる…
あのフミヤの息子がブサイク!?
 
いや…決して「ブサイク」ではないと思われる。顔立ちは、端正な仕上がりだ。しかし、若かりし頃のスーパースター、チェッカーズ時代の藤井フミヤを知っている世代からすると、「あの最強の遺伝子からこの仕上がり!?」と、少しガッカリする声が挙がるのも、致し方ない…。それは、父親の完成度ががあまりにも高すぎる故、である…
 
また、ちょっとフレッシュさに欠ける?との意見もあり、「新人なのに貫禄がある」という風にもとれるが、悪くとらえると、「老けている」「アラフォーのおっさんみたい」「3児のパパ?」という評価に…
 
さらに、話題は「顔」以外にも…
 

めざましくん時計 (加藤アナバージョン)
 

喋り方が独特…というか気持ち悪い!?

 

スポンサーリンク


 

 
緊張していて棒読みなのか、帰国子女特有の話し方なのか、これまでのアナウンサーにはいないタイプの、「独特の話し方」が若干気になる…
 
フジテレビアナウンサーの公式サイトにアップされている自己紹介動画も、他の男性アナウンサーと比べると、話し方のトーンがまったく違う。個性的で直ぐに彼の声だと気づく、という利点もあるが、この感じでニュースを読まれると、若干イライラしそうである…
 
顔立ちは悪くないのに、なぜか「ブサイク」に見えてしまうのも、「喋り方が気持ち悪く」感じてしまうのも、何となくビシっ!としない、「おマヌケ」感のせいだろうか…。この天然キャラが上手く活かされ、バラエティ番組などで活躍できれば何よりだが、それは「タレント業」であって、「アナウンサー」としては致命的である…
 
しかし、アナウンサー・デビュー1年目なら、問題点が指摘されるのも仕方ないだろう。今はベテランのアナウンサーたちも、デビュー当初は「ボロボロ」だった。おそらく、これから自身の弱点や世間の評価を研究し、すばらしいアナウンサーに成長してくれるはず。
 

 
世間には散々叩かれているが、父・藤井フミヤも、きっと「厳しい目」で息子の成長を伺っているはずだ…
 

紙兎ロぺ ぬいぐるみキーチェーン ロペ
 

他のフジテレビ新人アナウンサーたちの実力は?

 
今回、単独で『めざましテレビ』に抜擢された藤井弘輝アナだが、2016年入社のフジテレビアナウンサーは、彼を含めて全員で5人いる。
 
藤井弘輝
永尾亜子
堤礼実
鈴木唯
上中勇樹
 
藤井アナと比べると話題性は乏しいが、ビジュアルでいえば、上中勇樹アナウンサーの方が、「朝の顔」っぽい、爽やかさがある…
 
また、『めざましテレビ』のお天気キャスター、阿部華也子が夏休みを取っている間、新人女性アナ3人が交代でお天気を担当していたが、3人とも「かわいい!」「聞き取りやすい」と絶賛され、高い評価を得ていた。
 
フジテレビ新人アナ堤 礼実(つつみ れいみ)が超かわいいと話題
 


その活躍もあってか、10月から「めざましアクア」にレギュラー出演することが決まった、鈴木唯、堤礼実アナ。しかし、「めざましアクア」は毎週月曜~金曜 朝4時~5時25分の放送で、かなり早起きしなければ見れない番組である。新人の中で「めざまし」のメインとして抜擢されたのは、藤井弘輝一人ということで、実力や話題性が伴っているわけでもないのに、この人事には「親の七光り」と叩かれても仕方ないだろう…
 
今後も、ネットなどで批判されることが予想されるが、そういった声に負けず、実力をつけていけば、「二世」「コネ入社」とも言われなくなる日が来るだろう。そこにたどり着くまで、彼が粘り強くフジテレビで頑張れるのか?
 
まずは、10月からスタートする『めざまし』のレギュラー出演と、その他の番組で、アナウンサーとしてどれだけ成長するのか!お手並み拝見といこう…
 

スポンサーリンク


 

阿部華也子 2017年 カレンダー B2 CL-204

あわせて読みたい