レディー・ガガが普通になっちゃった?新作『ジョアン(Joanne)』に暗雲漂う…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

レディー・ガガが3年ぶりのアルバムを発売する

 


タイトルは『ジョアン(Joanne)』
10月21日にリリースすると、自身のツイッターで発表している。
 
レディー・ガガの本名は「ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ」。彼女のミドルネームがタイトルになっているのか、既に亡くなっているが、彼女の叔母の名前「ジョアン」からとったのか。また、ガガの父親が構えるイタリアン・レストランの名前も「ジョアン・トラットリア」ということで、ガガにとって「ジョアン」は、様々な思い入れがあるようだ。
 
j
出典:www.pinterest.com

 
その「ジョアン・トラットリア」は、ニューヨーク「グルメ・レストラン満足度ランキング」で現在306位。世界一の都市でトップに立つのは、飲食業界でも当然、厳しいのだ…
 

ミシュランガイド東京 2016
 

先行シングル「パーフェクト・イリュージョン」の評価は…

 
アルバムから9月9日にリリースされた先行シングル
パーフェクト・イリュージョン
(Perfect Illusion)」
 
ロングブーツにデニムのショートパンツ、黒のタンクトップという、なかなかシンプルないで立ちのジャケット写真。これまで「肉ドレス」や「オールグリーン」といった奇抜過ぎる衣装や、メイクを超えたメイクをしてきたガガの歴史から見ると、かなり地味である。
 
そして、楽曲の方も…
 

 
80年代ロックをそのままカバーしたような仕上がりで、レディー・ガガっぽさは感じられるが、お世辞にも「イケてる」「斬新」とは言えない…
 

 
昨年、ブルーノ・マーズとタッグを組んで「アップタウン・ファンク」を大ヒットさせた、ノリにノっているマーク・ロンソンをプロデューサーに起用したこのタイトル。好みは分かれるだろうが、彼の良さがまったく出ていないような気もする。この曲と同じ路線で、アルバムも仕上がっているのだろうか…?
 

Live At Summer Sonic 2016 ダウンロードカード+Tシャツ(Sサイズ)
 

レディー・ガガが急に落ち着いてしまった理由は…

 

スポンサーリンク


 

 
奇抜なファッションや、笑わずにはいられない、インパクト絶大なミュージックビデオなどで、我々を楽しませてくれたレディー・ガガ。しかし、ここ最近は「清楚」なファッションや、超正統派の楽曲を歌ったりして、以前までのイメージを払拭している。
 

 

 
キッカケは、2014年にリリースした、アメリカンミュージックの大御所、トニー・ベネットとの共作『Cheek To Cheek』が評価されたことだろう。ジャズのスタンダードを、トニーと違和感なくデュエットするガガの歌唱力は圧巻だったが、「Poker Face」や「Born This Way」のようなダンス・ミュージックで踊り倒して欲しかったファンにとっては、味気ない作品ではある。
 

 
続く2015年では、アカデミー賞で披露したミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の歌唱力に絶賛の声が上がったものの、ナチュラルメイクに白のシンプル過ぎるドレスと、“面白み”はまったく感じられなかった。ステージの雰囲気、曲のイメージからすれば、この衣装は当然といえば当然なのだが…
 

 
また、今年2月には「スーパーボウル2016」でアメリカ国家を熱唱。年々歌唱力に磨きはかかるが、対照的にビジュアルは落ち着いていく一方である…
 
しかし、彼女も今年で30歳。いつまでもパンダのようなメイクや、布団を被ったような衣装で貫き通すわけにもいかない。おそらく、様々な経験を経て、「オトナ」になった結果が、こうして現れはじめているのだろう。
 
ga
 
しかし、下半身がバイクになっていたり、裸体を球体で隠しただけの、以前までの奇抜なジャケット・アートと比べ、新作『ジョアン(Joanne)』はピンクのハットを被り、ただ横を向いているだけという、シンプル過ぎるジャケ写が採用されている。そのシンプルさが、良い意味で楽曲に反映していればいいが、ただ「普通の面白みがないアルバム」ならば、3年待っていたファンはガッカリだろう…
 

 

 

まだ期待はもてる!レディー・ガガの新作『ジョアン』

 
ひとまず、現在までに公開されているのは、このジャケットと先行シングル「Perfect Illusion(パーフェクト・イリュージョン」の音源のみ。レディー・ガガの曲ではなく、他のアーティストの作品としてみれば、どちらも決して悪くはない。これまでのイメージがあるからこそ、なんだか違和感を感じてしまうのである…
 
しかし!
 

 
間もなく公開される「パーフェクト・イリュージョン」のミュージックビデオの完成度と、アルバムの他のトラック次第では、「やっぱりガガは凄かった!」と、思わされるかもしれない。いや、是非そうであって欲しいものだ…
 
gg
出典:gagadaily.com

 
また、落ち着いたとはいえ、ファッション業界での仕事も精力的に熟し、こういった奇抜なガガも未だ健在。愛日家のガガだけに、おそらく、ニューアルバムのプロモーションで10月に来日することは間違いないだろう。その際、空港にどんなファッションで登場するかも、また期待したいところだ!
 
追記:「Perfect Illusion」のPVを9月20日に公開したレディー・ガガ
 

 
クオリティが低いわけではないが、ビデオ(ビジュアル)が売りだったレディー・ガガの作品としては、地味すぎるし、面白みに欠ける…。動画の視聴回数も、他のタイトルと比べると伸び悩んでいるようで、このビデオで「巻き返し」というわけにはいかないかもしれない…
 
しかし!期待したいのは、「アルバム・トータルのクオリティ」。おそらく、新作『ジョアン』は素晴らしい作品に仕上がっているだろう!
 
アルバムリリ-スまで、カウントダウン…
 

スポンサーリンク


 

Joanne [Explicit]
 

ベスト・オブ・レディガガ・ワークス -AV8・オフィシャル・ビデオ・ミックス- [DVD]
 

LADY GAGA×TERRY RICHARDSON

あわせて読みたい