“ハネタク”こと羽根田卓也の処女作『さくらんぼくもさくらんぼっき』の内容と発売日は…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 
 
今、羽根田卓也がアツイらしい…
 

スポンサーリンク


 

時代はキムタクから“ハネタク”にバトンタッチ(?)

 
解散報道で様々な憶測が浮上している、SMAP(スマップ)の主力メンバー、キムタクこと木村拓哉だが、彼も今年の11月で44歳。今回の解散報道での一件がなくとも、そろそろギャルたちが「キャーっ♡」と、黄色い悲鳴を上げるトップ・アイドルとして活動するのは、厳しい年齢になってきた…
 

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)
 
それもあってか(?)
ギャルたちの注目は今、キムタクから…
 


マツコ・デラックスが命名した、“ハネタク”こと羽根田卓也へ…
 
リオ五輪で活躍した男子選手の中で「最もイケメン」だと称賛され、女子の間で大ブレイクしている羽根田選手。すでに「応援アカウント」や「ファンクラブ」に近いようなものも作られている。
 


「顔のパーツ」や「声質」が、キムタクと似ているとの声も…?
 

リオ五輪 美しき日本男子メダリスト 感動の写真集
 

出演する度にトレンド入りするハネタク

 


リオ・オリンピックで銅メダルを獲得して以降、メダリストによるスペシャル番組などに彼が出演すると
 
「羽根田選手だ~♡」
「カッコイイ!」
「羽根田選手、激アツ!!」
 
など、女子たちの黄色い悲鳴が飛び交い、続々と「ハネタク」のツイートがアップされる。そのつぶやきの内容や、記事のコメントを見ると、割と「ガチ」なファンが多いようで、羽根田(ハネタク)人気は、今後さらに加速するのではないかと思われる!
 

Number9/9特別増刊号 五輪総力特集「熱狂のリオ」Rio2016 Glorious Moment (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))
 
12月16日追記:10月からツイッターの公式アカウントも開設された!
 


ハネタクファンは、フォローして彼の活動状況をチェックしよう!
 

イケメンだが、気取っていないハネタク

 

スポンサーリンク


 
オリンピックが閉幕した直後は、まだインタビューに不慣れということもあり、気の利いた返しや笑顔を見せることができなかった羽根田選手だが、ここ最近は連日の撮影で慣れてきたようで、「こんな面白い人だったんだ」と思わせるような、冗談を交えたテンポの良い会話で視聴者を和ませてくれている!
 

 
「えっ!あのクールな羽根田選手が…!?」
 
今月5日(月)放送された『くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド 第5弾』では、柔道金メダリストの田知本遥からの「どうやってスロバキア語を覚えた?」という質問に、「一番の秘訣は下ネタから入る」と、ユーモアを交えて答え、会場を沸かせ…
 
さらに、具体例を聞かれると…「女性の陰部」と思われる言葉をスロバキア語で答え、会場の女性陣を赤面させる場面も!飾り気がない、こういったところも「カワイイ」と女性の評価は上々で、かつての(?)福山雅治のように、「下ネタ連発」が逆に好感度に繋がったようだ。
 
そして、最後のエピソードでは…
 

Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))
 

小説『さくらんぼくもさくらんぼっき』でスタジオ爆笑

 
過去に、自身の恋愛体験を小説にしたことがあると告白した、ハネタク。どうやら高校時代に授業の一環で書いたものらしく、そのタイトルは『さくらんぼくもさくらんぼっき』。「また下ネタか!」と突っ込まれ、スタジオは爆笑に包まれる…
 
気になるのはその内容。この下ネタ全開のタイトルとはウラハラに、「中身は素敵な話」と話す水卜アナ。女性がそういうくらいだから、放送できないような内容ではないのだろう。
 
スタジオで抜粋された一文はコチラ
 

デートの終盤にきて、話のネタが思いつかず僕は焦った。しばらく互いに抱き合った後、僕は彼女の額に口づけをした。顔を近づけゆっくりと唇を重ね合わせた。しばらくそれを繰り返した後、僕は彼女を家まで送り、今日のデートの終了のスイッチとして、今日の出来事を振り返りながら帰宅した。

 
これが「実体験」だというから、ビジュアルのイメージ通り、なかなかロマンチストな人である。ごく普通の男子高生が「額にキス」したり「今日の出来事を振り返りながら帰宅」したりは、なかなかできない…。ハネタクが、当時どんな気持ちでデートしていたか、このキスに至るまでのシチュエーションなど、その他の内容が気になるところではあるが…
 



ダ・ヴィンチ 2017年1月号
 

出版される予定は未定…

 
番組のエピソードとしてとりあげたものなので、当然、現段階では発売する予定はない。つまり、羽根田選手にお近づきになるか、再び他の番組で取り上げてもらうしか、抜粋した内容の前後は確認できないのだ…
 
しかし、視聴者からはかなりの反響があったようなので、今後、発売される可能性は「ゼロ」とはいえない(?)ただ、「原稿用紙5枚分」というと【400字×5=2000字】なので、小説として発売するには、更にエピソード(文字数)を追加しなければ難しそうだ…
 
ただ、女子たちからのこの凄まじい人気を受け、「写真集」のリリースは期待できるかも…?
 
h
出典:jo-ho.biz

 
この美しすぎる顔立ちと肉体美を、形にしなければもったいない!(?)ヒットも間違いないだろう。その写真集と、小説『さくらんぼくもさくらんぼっき』セットにして売り出せば、文字数が少なくても問題なさそうだが、こんなふざけた(?)企画を、本人と出版社が受理するかというと、実現する可能性は低そうである…。
 
『さくらんぼくもさくらんぼっき』は別として、写真集が発売されるのは時間の問題ではないだろうか!「ハネタク・ファン」たちは期待して待っていよう!
 

スポンサーリンク


 

チャレンジャーK2・カヤック 351cm×76cm×38cm

あわせて読みたい