「なんか嫌い」「メンへラ」「性格の悪さがにじみ出てる」安藤美姫が嫌われる理由は【KY女子】

「なんか嫌い」「メンへラ」「性格の悪さがにじみ出てる」安藤美姫が嫌われる理由は【KY女子】

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
8月31日に放送された『アイ・アム・冒険少年』(TBS)が、いろんな意味で話題になっている。
 

安藤美姫にバッシングの嵐…

 
放送前には、顔が腫れあがった芸人・あばれる君が大きな話題になっていたが、放送直後は彼よりも、一緒に出演したフィギュアスケート選手、安藤美姫について…
 

「発言ひとつひとつが癇に障る」
「スタッフにキレてばっかじゃん」
「なんで上から目線?」
「好きな人はゴメン、私は嫌い」
出典:ツイッターより

 
彼女の言動ひとつを取っては、こういったつぶやきが投稿され、ネットが荒れた…
 
しかし、こういった反応は「予想通り」だったようで
 

Let's survive!!!💪 サバイバル前💪✨✨✨ #アイアム冒険少年 #パラオ #palau

Miki Andoさん(@miki_m_ando0403)が投稿した写真 –


出典:Miki Andoインスタグラムより

この収録中、スタッフに「私、相当(世間に)嫌われてますからね」と愚痴をこぼしていた。本人も予想通りの展開ではあるが、この発言をした直後には、再びうぜ~」、「メンヘラかよ」といった、バッシングが再び寄せられる事態に…
 
しかし、当然ながら
 

フィギュアスケート日本男子7年間の軌跡 Shining Moments (DIA Collection)
 

熱狂的ファンはたくさんいる

 
スケート選手としての功績は誰もが認めるもので、選手時代から応援し続ける彼女の根強いファンは、今でも画面の向こうから応援し続けている。実際に、「相変わらずかわいい!」、「美姫ちゃんがんばれ~」など、好感触なコメントも寄せられているのだ。
 

I will post some pic from TV show program tonight:) 冒険少年を見て下さった皆様 ありがとうございました。私は 防災グッズを紹介させて頂きながらのサバイバル。 大変な事も沢山ありましたが 防災グッズの素晴らしさやもしもの時の必要さを改めて感じました。 今の日本は自然災害が多くまだまだ気を引き締める時間が多いかと思います。 今回の紹介アイテムがある事、もしもの時に意識への役に立ちますように。スタッフの皆様、そして何よりご一緒させて頂いたあばれる君さん、中村静香さんお疲れ様でした‼︎ ありがとうございましたm(_ _)m #アイアム冒険少年 #TBS

Miki Andoさん(@miki_m_ando0403)が投稿した写真 –


出典:Miki Andoインスタグラムより

また、ファン以外の視聴者からも、「さすがアスリート、体力と根性がすごい」「意外とスッピンもかわいい!」などの意見が寄せられていて、この番組をキッカケにファンになったという視聴者もいる。
 
結果、あばれる君に勝利し、今回の無人島サバイバルを制した、安藤美姫。ゴールした後にも、称賛コメントが続々とアップされていた。
 
しかし…
 

My Way~安藤美姫写真集
 

いや、可愛くはないだろう…

 
ビジュアルについては、賛否両論あったようで…
 

「アバズレっぽい顔だな」
「かわいいって言ってるヤツ誰だ?」
「オカリナと同じレベル」
「どうも苦手で…」
出典:ツイッターより

 
こういった、心無い声も寄せられている…
 
彼女の場合、「大衆受けの良い」タイプではないようで、支持する人とアンチの温度差が激しい。
 
「性格いいところもわかってるよ」というコメントや、「どうしてそこまで嫌うの?」「悪口ばっかり言ってる人はひがんでるだけだよね」という擁護する声もあれば、本人が言うように「かなり嫌われている」ことが明るみになったようなバッシングもある。
 
本当にそんな「イヤな女」なのだろうか?
 

一流のホステスが教える 好かれる男と好かれる女
 
その、嫌われている理由を紐解いていくと…
 

どうやら空気が読めないらしい

 

スポンサーリンク


 
今回の番組中では、「私、嫌われてるんです」と言いながら、質問したスタッフに思い切り悪態をつくという、矛盾した言動をとり、視聴者から「そんなんだから嫌われるんだよ」という指摘を受けている。
 
しかし、勘の良い人なら「ここで良い娘を演じなきゃ、また好感度下がる」ということくらい解るだろう。
 

 
不便だらけのサバイバル中で、ただイライラしていただけなのかもしれないが、嫌われているとわかっていていながら、視聴者が不快に感じるであろう態度をとってしまうのは、空気読めないタイプ、いわゆる「KY女子」であることが予想できる(?)
 
もしくは、純粋すぎるが故、思いをストレートに態度に出してしまう、「駆け引きのできないタイプ」なのかもしれない…
 

旦那様和田正人氏と😁✨オロロのパジャマでおじゃま😎 #家売るオンナ #気持ちハート作ってますw#いびつな2人

shinodamarikoさん(@shinodamariko3)が投稿した写真 –


出典:shinodamarikoインスタグラムより

同日に放送された、ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ)で、演技がヤバイと酷評を浴びた篠田麻里子(が演じたタレント)のように、表と裏の顔を使い分ける器用さ身につけることが、今後の課題になるだろう(?)
 

恋愛KY女子ランキング~恋の空気、ちゃんと読めてる?~
 

フィギュアファンからの支持が低すぎる

 
安藤美姫といえば、浅田真央も成し得なかった、女子選手の「4回転ジャンプ」を成功させ、フィギュアスケート界のホープとして大活躍した人気選手。
 
しかし、そのフィギュア界に携わる人物との「妊娠説」が浮上したり、誰の子供か公表しないまま出産し、さらにSNSで娘の顔をアップするという暴走がアダとなり、女性の多いフィギュアスケートファンから、大ブーイングを食らっているらしい。
 


出典:芸スポまとめツイッターより

昨年末開催された「GPファイナル」のエキシビションで、恋人と噂されるスペインのハビエル・フェルナンデス選手に紹介され、赤いドレスで登場し、優雅に滑ったことに大炎上を巻き起こした。
 
「真央ちゃんが出ないでなぜこの人が?」
「公私混同も甚だしい」
「羽生クンの喜びが一気に冷めた」
 
特に、熱狂的な羽生ファン、浅田ファンからの嫌われっぷりはすさまじく、未だにファンたちの怒りはおさまっていない。彼らだけではなく、その他の人気選手のファンからも、彼女のことはあまり良く思っていない様子が伺える…
 

 
また、以前『しくじり先生』(テレビ朝日)で浅田舞が登場した際に、「高校時代にイジメを受けていた」ことを告白し、それが安藤美姫ではないかとネットが炎上したことも話題となった。妹の浅田真央との不仲説も絶えず、それもフィギュアファンから嫌われている要因でもある、らしい…
 
好感度の低さもあってか、8月に開催された「リオ五輪」でも、浅田舞や織田信成、高橋大輔など引退したメンバーがキャスターとして起用されていたが、安藤は今回の五輪には参加できないまま、幕を閉じた…
 
どういった理由で安藤だけ起用されなかったのかは分からないが、キャスターなど、スポーツ界での活躍が難しいのであれば、こういったバラエティ番組で活躍するしかない。
 
そのためには、まだまだ改善しなければいけない点がたくさんありそうだ…
 

スポンサーリンク


 

TV番組カテゴリの最新記事