東京サマーランドの素晴らしさと痴漢の多さをもっと全国のみんなに知って欲しい!

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
オリンピックが終わり、飛び込んできたニュースが…
 

東京サマーランドで切りつけ事件発生

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

東京都あきる野市にあるテーマパーク『東京サマーランド』で、女性9人がプールで尻を切りつけられた事件。
 
被害にあった女性の年齢は、全員が20代前半。さらに、傷はさほど深くなかったことから「痴漢行為」である可能性が高いと報じられている。
 
犯人は、ほどけた水着の隙間から「チラ見」したいがために(?)こんなことをしたのかもしれないが、「まさか、ここまでの騒動になってしまうとは…」と、今頃どこかで青ざめているかもしれない…
 
本日は、たまたま台風のため臨時休園となっている。ある意味「タイミングが良かった」といえるが…
 


出典:東京サマーランドツイッターより

ここ、サマーランドは
 

数年前から痴漢被害が多発していたらしい

 
今回、事件が起きたサマーランドの「波のプール」
 
TS381033
出典:http://find-travel.jp/article/1794

 
夏休みや週末は混雑がすさまじく、プールは人で埋め尽くされ、朝の満員電車状態。この状況で、女子たちは「水着を着ている」ワケだから、スケベな男共が理性を抑えられなくなるのも無理はない…(?)
 
しかし、「一線を超えてしまう」かどうかは、別の話。さらに、刃物を使ってまで痴漢行為をしようとするなんて、卑劣過ぎる…
 
今回の事件が起きる前から、波のプールでは痴漢被害が多発していたようで、「数年前に行った時逮捕されている男がいた」、「私も被害にあったことがある!」などのツイートが投稿されている。満員電車とは違い、「波にのまれた勢いで…」とごまかされ、うまく避わされるケースもあるという…
 

 
「夏の間に稼がないと」と、運営側がずさんな管理をした結果(?)、こういった惨事を招いてしまったのかもしれない…
 
しかし
 

東京サマーランドは超楽しい!

 

スポンサーリンク


 
今回の事件で「悪いイメージ」をもった方が少なからずいるだろうが、東京サマーランドの「テーマパークとしての評価」は高く、痴漢被害が続いても来場者数が「上り調子」なのは、実際に来園した人たちが「超楽しかった!」と感想をつぶやいているからだ。
 

「一日中ほぼ笑いっぱなしだった!」
「サマーランド最高だった!」
「最高の時間ありがとう!」
「サマーランドまた行きたいー」
出典:ツイッターより

 
年齢を重ねるにつれ、水着を着ることやプールではしゃぐのは「キツく」なってくるが(?)、休憩所なども充実しているので、大人はゆっくりしながら、子供を遊ばせておける、というメリットもある。
 
波のプールの大混雑を見て「ここで遊んで楽しいか?」、「これは地獄でしょう…」というコメントも見られたが、「人と人が近いから、波がくるとパニック状態になって、それが逆に楽しい!」という意見もあったりする。
 
実際に行ってみないと、その楽しさは分からないということだ…
 

アトラクションも超充実!

 

 
屋外プールエリアにある、日本初最強アトラクション「DEKASLA」は連日大行列!「波のプール」も人気だが、このデカスラに乗るために遊びにきたという若者も多い。
 

 
激流タワーズロック」も大人気!屋外なら、この2つはおさえておきたい。
 

 
昭和時代からテレビ番組などでよく使われていた「フリーフォール」も健在!スタンダードな「スーパーバウンティ」や「トルネード」も高い人気を獲得している。
 

 
ただ、外の人気アトラクションは「待ち時間」が長く日焼けしてしまうので、日焼け止めやサンオイル、飲み物は必ず持参して並ぶようにしよう。
 

ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+ PA+++ 50g
 

サマーランドにもポケモンが!?

 


出典:東京サマーランドツイッターより

流行に乗って、サマーランドにもポケモンが登場!公式ツイッターには、モンスターが写った画像がアップされている。
 
ただ、来園した人によると、「ポケモンやってる奴、案外いなかった」、「ポケモンGOやれる環境じゃない笑」など、「ここに来てまでやるか?」という空気が流れていて、今のところ「レアキャラが出た」という情報もないようなので、「ポケモン目当て」で来園しようと思っている方は、過度の期待は禁物…(?)
 

夏の最後の思い出作りに…

 
今回、事件を起こした犯人には、一刻も早く罪を償っていただき、安心して「波のプール」で遊べる環境を取り戻して欲しいものだが、この犯人が捕まったとしても、おそらく別の痴漢が現れる。あの大混雑で「安心できる環境」を整えることは、難しいのかもしれない…
 

 
しかし、サマーランド側も「痴漢防止と書いてある腕章を付けた警備員」を配置させたりして、対策はとっている。そして、毎年こういった被害が出ても満員になるということは、それだけ楽しいということだろう。
 
また、サマーランドにかぎらず、プールのある遊園地で「痴漢被害」は必ずある。どこに行っても注意する必要はあるということだ。
 
「痴漢が出るから…」と、サマーランドを諦めてほしくない…
 

 
「でもきっと行くんでしょ?サマーランド!」と、テーマ曲を担当したスチャダラパーも歌っている。
 
痴漢被害をのぞけば、誰もが満足できるテーマパーク『東京サマーランド』。もし、今回の事件がトラウマになっている方がいるのであれば、「波のプール」以外にも楽しめるスポットはたくさんある。ファミリーで、友達同士で、女子会に、そしてカップルで、夏の最後の思い出作りに、訪れてみてはいかがだろうか!
 
グルメも充実…
 


出典:東京サマーランドツイッターより

8月中は、夜間(20:30)まで営業。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい