【星野源似イケメン】卓球男子金メダリスト、中国の馬龍は「まりゅう」「マロン」どっちなのか?

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
卓球男子シングルスで金メダルを獲得
 

中国代表「馬龍」選手が強すぎる…

 
リオ五輪、11日に行われた卓球男子の準決勝で圧勝した、中国代表の「馬龍」選手が、男子シングルスで優勝。
 

 
視聴者からは、「笑える」ほど強いと絶賛された。
 
その決勝戦では、同じ中国の張継科選手を【4-0】で下し、圧勝。この結果をみると、水谷選手とデッドヒートを繰り広げた準決勝の試合こそ、実質上の決勝戦だったといえる。
 
卓球界の歴史に残るスーパーラリー
会場内は、スタンディングオベーション!
 
しかし、これほどの実力があり、リオ五輪で絶好調だった水谷選手も及ばなかった相手、王者・馬龍とは、いったいどんな選手なのだろうか…?
 

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット 馬龍5 フレア[FL] NE6140
 

世界ランク1位、金メダル10個獲得

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 
■名前:馬龍
■生年月日:1988年10月20日(27歳)
■身長:175㎝
■最高世界ランク:1位(2013年3月時点)
■利き腕 :右
 
■獲得メダル
【オリンピック】
金 2012 ロンドン 男子団体
金 2016 リオデジャネイロ 男子シングルス
 
【世界卓球選手権】
金 2006 ブレーメン 男子団体
金 2008 広州 男子団体
銅 2009 横浜 男子シングルス
銀 2009 横浜 男子ダブルス
金 2010 モスクワ 男子団体
銅 2011 ロッテルダム 男子シングルス
金 2011 ロッテルダム 男子ダブルス
金 2012 ドルトムント 男子団体
銅 2013 パリ 男子シングルス
金 2014 東京 男子団体
金 2015 蘇州 男子シングルス
金 2016 クアラルンプール 男子団体
出典:https://ja.wikipedia.org/

 
世界選手権の4大会を除いては、すべて優勝(金メダル得)。その逃した4試合でも、「銀」もしくは「銅」メダルは獲得しているという、輝かしい成績を残している選手だった。
 
オリンピックの直前、今年6月に開催された「ジャパンオープン2016」では、すでに水谷選手と準々決勝で対戦していたのだが…
 

 
この試合も、馬龍選手の圧勝。笑えるくらい強かった…
 

 
ちなみに、「ジャパンオープン2016」では馬龍選手、残念ながら金メダルを逃していて、その王者を準決勝で破り優勝したのが、同じ中国の選手、19歳の新生、樊振東(ファン・ジェンドン)選手だ。この選手もなかなかの強者で、順調に成長すれば、次回の東京オリンピックでは「金メダル候補」の一人として活躍する可能性も高い。
 

 
まだまだ強い選手が控えている、卓球王国・中国。
 
この樊振東という選手、「名前が読めない」という方も多いようだが、カナ表記で「ファン・ジェンドン(Fan Zhendong)」と読むらしい。同じ漢字ながら、中国名はなかなか読みが難しい…
 

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット 馬龍カーボン フレア[FL] NC0414
 
ちなみに
 

馬龍選手は「まりゅう」「マロン」どっちなのか?

 
ウィキペディアのプロフィールを見ると、『マ・ロン(Ma Long)』と表記してある。混乱させたのは、水谷選手との対戦を実況していたアナウンサーのようで…
 
ツイッターには、「日本のアナウンサーは皆「まりゅう」って呼んでるのが違和感」、「ユニフォームに「Ma Long」って書いてあるのに「まりゅう」って読む実況ポンコツすぎ」、「何ゆえかたくなに「まりゅう」とするのか家族で討論しておりました」などの投稿がされていて、放送席の間で呼び方が一致していないことが問題視されている…
 
アナウンサーが勉強不足で間違えてしまったのか、はたまた、「マ・ロン」と読むことは知っていながら、日本人向けに「まりゅう」という呼び方を独自で生み出したのか、実際に「マロン」とも「マリュウ」とも、どちらで呼んでもいいと、本人が認めているのか?
 
詳細は不明だが、せめて「まりゅう」と読んだアナウンサー本人から、「こういった理由で“まりゅう”なんです」と説明していただきたい…
 

[ミズノ] 卓球シューズ ウェーブメダルZ [ユニセックス] 81GA1710 54 オレンジ×ホワイト×ブルー 260(26cm)
 

実はイケメン?星野源にそっくり説も…

 

スポンサーリンク


 
さて、馬龍選手についての話題は、「強さ」、「呼び方」だけではない
 

 
「馬龍ってイケメン?」
 
そう、「イケメンって思ってるの、ワタシだけかな…」と思った女子がツイッターで検索にかけてみたところ、みんな「馬龍 イケメン」とつぶやいていたことが判明。それから…
 

「馬龍と星野源めっちゃ似てね?」
「馬龍選手が星野源に見えてくる」
「星野源と馬龍が重なる…」
出典:ツイッターより

 
日本の人気歌手、星野源にソックリだという説…
 

 

 
静止画で観るよりも、動いている星野氏と馬龍選手を重ねると、たしかにソックリである。いわゆる、今流行りの「塩顔男子」か…?
 
ちなみに、気になる交際中の彼女については、2015年のインタビューの際、「彼女はいるの?」という質問に「いなかったら紹介してくれる?」と答えていたようだが、この様子から察するに、おそらくいるのではないかとインタビュアーは予想している。
 
話題になった「」マークは、会場にいた彼女に向けたもの…!?
 
今回のリオ五輪で、オリンピックからは退くのか、卓球選手として引退してしまうのか、次回の東京オリンピックにも出場するのか、現時点では未定だが、ぜひとも東京で、その凄まじいプレイを披露していただきたい。
 
今後のまりゅう、もといマローン選手の活躍に期待!
 

ニッタク(Nittaku) 卓球 ラケット 馬龍5 フレア[FL] NE6140

あわせて読みたい