【祝!内村 金メダル獲得】なのに!美しすぎる妻、千穂さんに猛バッシングが…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
柔道女子の田知本遥選手、柔道男子のベイカー茉秋選手
そして…
 

体操の内村航平選手が揃って金メダル獲得!

 


出典:ライブドアニュースツイッターより

レジェンドがまたひとつ、歴史を塗り替えた!
 
日本のみならず、世界中が注目した内村の快挙。男子団体でも金メダルを獲得し、まさに人生の絶頂期ともいえる内村!オリンピックの成績のみならず、美しい妻と2人の子供にも恵まれ、私生活も充実。ポケモンGOの課金騒動も、笑い話で終わらせることができそうだ…
 


出典:LINE NEWSツイッターより

しかし、その美しすぎる奥様が、ネット上でかなり叩かれているらしい…
 

「あまり出てこない方がいい」

 


今朝のインタビューに登場した、内村航平の妻、千穂夫人。「奥さん超美人!」「内村の奥さんキレイ」など、その美しさに絶賛の声が殺到したが、それと比例するように、こんなコメントも多数寄せられている…
 

「略奪婚のイメージが強い。表に出てきてほしくない」
「メイクを薄くしても顔つきに人間性がでてる」
「この人が奥さんと聞いてちょっとモヤっとした」
「表に出ないで内助の功のままでいるべき」
「元ギャルの嫁はどうでもいいわ」
出典:http://rio.headlines.yahoo.co.jp

 
「嫁のことがあって、良い印象がもてない」という視聴者もいたようで、内村のイメージダウンにも繋がってしまっている…
 

元ギャル、略奪愛、加えて姑に反抗的

 
彼女が世間に嫌われている理由は、主にこの3つが上げられる。
 
千穂夫人は、同じ日本体育大学の元体操選手で、お互い社会人になってから、飲み会で再開したのがキッカケだったそう。彼女からの猛アプローチによって、ゴールインに至ったとのウワサも…
 
千穂夫人の大学時代は、金髪でメイクばっちりのいわゆる「ガンギャル」。それが、若気の至りというか「こういう時代もあったね~」では片づけられないのが、金メダリストの妻の宿命…
 
「こんなギャルと結婚して、内村大丈夫か?」
という評価に繋がってしまうのだ…
 
2つ目の略奪婚に関しては、以前、内村と数年交際していたという体操選手の岡部紗季子さんという女性から、千穂夫人が略奪し「できちゃった結婚」したというウワサがネット上で飛び交っている。あくまでウワサ話だが、「絶対そうだ」と思わせてしまうから、ネット社会は恐ろしい…
 


出典:niftyニュースツイッターより

そして、内村にとって最大の悩み(?)である「嫁姑問題」
 
これも、本人たちが「うまくいってない」と公言しているわけではないので、視聴者が勝手に嫁姑バトルを妄想しているだけなのだが、母、周子さんが「孫となかなか会えない」と言っていたことは事実。それが「嫁のせいで」なのか、「ただ忙しくタイミング合わないから」なのかは不明。しかし、見ている側としては、前者の方が面白い…(?)
 
母・周子さんがテレビ番組に出演した際、息子の溺愛っぷりを散々語っていたことから、どんな嫁であっても、「最愛の息子を奪われた」という思いは多少なりともあるだろう。ただ、実際は嫁と不仲ではないのに、メディアが煽ることで本人たちも「そう思っているのね…」と勘違いしてしまう可能性はある。噂話に流されてしまうかどうかは、本人たち次第だが…
 

「自分を生んでくれた人」
 

金メダリストは「離婚率」が高い?

 

スポンサーリンク


 
先日、元スピードスケート・金メダリストの清水宏保が、離婚したことをネタにTV番組で転落人生を披露したことが話題になった。その他にも、柔道男子100キロ超級の金メダリスト・石井慧や、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事に就任した、水泳男子の金メダリスト、鈴木大地氏、そして強姦容疑で逮捕された、柔道金メダリストの内柴正人など、金メダリストたちの離婚率は高い…
 
いらぬ心配ではあるが、内村選手もそうならないことを祈る…
 
r
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

 
リオ五輪の競技中やインタビューに応える様子を見る限り、当の内村選手は充実していて幸せそうな様子。結婚までの経緯はいろいろあったかもしれないが、今は公私ともに充実しているようなので、周囲がくだらない噂話で騒いでも一笑に付すだろう。
 
しかし、これ以上無駄なストレスを抱えないためにも、千穂夫人の露出は、極力控えた方がいいのかもしれない…
 
それよりも気掛かりなのは
インタビューで話していた「これが最後」という発言…
 


出典:朝日新聞デジタツイッターより

2020年の東京オリンピックまでに、引退してしまうのか…?
 
ファンは東京五輪での活躍を期待しているが、絶頂期に有終の美を飾って退くというのも、スポーツ選手の美学。これからは、自分のような優秀な選手を育成するのも、内村らしいといえば、らしい…
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい