【注意】2016年流行の夏スタイル「デカT(ビッグT)コーデ」は一歩間違うと●●に…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

何やら女子の間でブームとなっている「デカT」

 
またの名を、ビッグT、ロングTともいう。
 


 
2016年の夏は、街中で「デカT女子」を多数、見かけることになるだろう。
 
利点としては
 

■着心地が良い
■風通し良く涼しい
■ぽっこりお腹が隠せる
■コーディネートのパターン豊富
■とにかく流行ってる
■安い

 

 
こんな感じでキメるそうだ。
 
キャップとスニーカーで「ストリート」っぽくしたり、肩見せとレギンスで「モード系」に仕上げたり…
 
様々なバリエーションと利便性が、人気の秘訣
特に「涼しい」「ぽっちゃり隠し」は、夏場に最適。
 
しかし、この「デカT」コーデ、一歩間違うと、なかなかヤバイことになるのをご存じだろうか?
 
今回は、おなじみMERY
 
ビッグTシャツはモードに着こなして一目おかれる存在に…♡
買ったは良いけど既にマンネリ。ビッグTシャツの着回しコーデ17連発
 
こちらを参考に「ヤバくなりえるデカTコーディネート」をご紹介する。
 

「便利すぎるホワイト」が全然便利じゃなかった

 
確かに、白のTシャツは夏らしく、爽やかで涼し気だが、「便利すぎ」はしない。
 

 
めざましテレビ』でも紹介していたように、デカいがゆえに、袖に食べこぼしが付いてしまう!
 
注意力が低い女子には、「白はヤメとけばよかった…」と後悔することになる上、膨張色なので、ダボダボ効果と合わせて「よけい太ってみえる」というデメリットも…
 
デカT「ホワイト」の注意事項をチェックして、それでも着たいという方は、気をつけて着てくれたまえ…
 

「イン」してスカートにあわせてみたら…

 

スポンサーリンク


 
ダランとだらしなく着こなすだけでなく、スカートに「イン」してキメるのも、ひとつのデカTコーディネート
 

 
しかし、気を緩めると、トイレ後の「しまいこぼし」や、いつの間にか「ハミ出しちゃってる」という、超はずかしいトラブル発生!
 
さらにロングスカートだと、コーディネート次第では「野暮ったく」見えるうえ、腰回りにハミ出た生地が、「腹回りの肉」みたいに見えてしまう可能性も否めない…
 

 
デカTの「イン・コーデ」も、気をつけなければいけない点が多数あり、夏場だと「涼しさ」も半減するというデメリットもある…
 

「アニマル柄もホット!」いや、これじゃ…

 

 
「ホット」というよりは、「クール」かと思われるが、これはあくまでモデルがこの人だから、というハナシで…
 
10代の女子が着こなすには、やや難易度高く、模様によっては「大阪のおばちゃん予備軍」になってしまうので、ご注意願いたい…
 
https://www.youtube.com/watch?v=uH7FDnrqIi8
 
特に、藤田ニコル系の金髪ギャルたちは、アニマル模様と合わせると、さらに品の無さが際立ってしまうので、「アホっぽく」見られたくない女子は、アニマル柄は控えた方がよさそうだ。
 

「お肉を隠すつもり」がとんでもない仕上がりに…

 
デカTの魅力のひとつでもある、ぽっちゃり女子にウレシイ「身体のラインが隠せる」という利点
 
たしかに、それはそうなのだが、だからといって「痩せて」みえるわけではないこと、をご了承頂きたい
 

 
膨張色(白や黄色)をチョイスすると、ラインを隠すどころか、さらに拡大して見えてしまうので、選ぶ色や、着こなし方には、注意が必要である。
 
難易度の高い「ひざ丈スカート」とのコラボなど、「メディアサイトで紹介していたからやってみた!」なんて、安易な考えで自分のコーデに取り入れてしまうと、影で「笑いモノ」になっている可能性もある…
 

夏はキツイ!こんな「ビッグTコーデ」

 
「柄付きオールインワンこそシンプルなビッグTシャツと合わせて…」と、「MERY」で紹介されていたが
 

 
オールインワンは、インナーをビッグTにする必要性がない上、インした中で丸まってしまったり、「ムレ」の原因にもなるというデメリットもある。
 
デカTも、オールインワンも、それぞれ通気性よく、着心地がいいのに、その2つを強引に合わせてしまうと、利便性も台無しになる。
 

 
間違った情報も多数、記事になっているみたいなので、あまり真に受けない方がいいかもしれない…
 

キマるかキマらないかは、あなた次第

 
 
ということで、「デカTコの危険なコーディネート」をいくつかご紹介したが、あくまで危機タイムズの参考意見ということで、ご了承願いたい。
 


 
膨張しようと、野暮ったくなろうと、それは個々の自由である。ただ、メディアサイトの意見に流され過ぎて、自分の個性を見失わないでいただきたい!
 
ファッションは、流行を取り入れるのも大事だが、何より、自分に見合ったスタイルを確立することが大事。
 
あなたらしい、「ビッグTコーデ」を
是非、見つけていただきたい!
 

「自分を変える」には2週間しかいらない
 

自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books)

あわせて読みたい