2016年ブレイク必須!ANZEN(あんぜん)漫才の「みやぞん」が面白すぎると話題に…

 
 
こんにちわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 
色んな意味で凄い芸人が出てきた…
 

ANZEN漫才のみやぞんが面白すぎると話題

 
6月9日(木)に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)に登場した、お笑いコンビ「ANZEN漫才(あんぜんまんざい)」のみやぞんが、「面白すぎる」と話題になっている。
 


出典:みやぞんツイッターより

 
ビジュアルからして面白いオーラ漂う(?)みやぞん。所属事務所「浅井企画」のプロフィールによると…
 

【名前】みやぞん(本名:宮園大耕)
【生年月日】 1985年(昭和60年)4月25日
【血液型】 A型
【出身地】 東京都・足立区
【サイズ】 身長 172cm/体重 68kg
出典:浅井企画

 
「趣味」には野球、格闘技、ギターを挙げていて、野球については高校の時にエースで4番だったと話している。
 
経歴や資格、特技などは至って普通だが、みやぞんの何が凄い、何が魅力かというと、その独特な間合いのある「話術」だ。といっても、ふられたことに対しての「返し」が上手いというワケではなく、桁外れの「天然」っぷり…
 

かならず選挙に行く

 

腹よじれるほど面白い…

 
番組放送中、「泣いた」、「腹抱えた」、「作業進まない」などのつぶやきが殺到…
 

「久々に腹よじれるくらい笑った」
「腹いたすぎる!」
「みやぞんで作業進まない…」
「滅多に笑わない俺でもこれは笑う」
出典:ツイッターより

 
ツイッターのトレンド入りはもちろん、検索ランキングでも急上昇し、「みやぞん人気」が過熱している…
 


出典:Trend Naviツイッターより

放送後は、トレンド1位に輝いたみやぞん。本人のツイッターフォロワーも急増し、コメント欄にも「めっちゃ面白かったです!」などのコメントが続々と寄せられている。
 

足立区あるある

 

「ひな壇トーク」で大活躍か

 
2015年、「ラッスンゴレライ」のネタで大ブレイクを果たした、8.6秒バズーカー
 

出典:【公式】8.6秒バズーカーより

 
彼らの場合、「リズムネタ」のインパクトと勢いはあったものの、バラエティ番組でひな壇に座ると固まってしまい、MCにふられた話題にも、さして面白い返しができなかったことが、今後に繋げられなかった要因かと思われる。
 

出典:asai channelより

 
一方のANZEN漫才は、石橋貴明が指摘していたように、「ネタ」自体はさほど面白くはない…ものの、ネタをやり終えた後の「みやぞんトーク」が、爆発的に面白い。バラエティ番組では、この独特の世界観が重宝されるのではないだろうか…(?)
 
天然がウリのマセキ三兄弟、三四郎・小宮氏も「こいつはマジでヤバイ」と言うくらいだから、みやぞんの「天然トーク」はホンモノであることがわかる。今後、大活躍が期待できそうだ。
 

今後のメディア出演予定は…

 

スポンサーリンク


 
何度見ても面白い、みやぞんの天然トーク。となれば、次の出演番組が気になるが、浅井企画の公式サイトやスケジュール一覧をチェックしてみたところ、現在予定されている番組などは記載されていない。
 


出典:ZIP! 日テレツイッターより

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ)の人気コーナーである「ワラガチャ」に再出演する可能性はありそうだが、このコーナーの出演者はランダムなため、彼らの明確な出演日時は発表されていない。
 
7月1日(金)に開催される『お笑いマッハライブ』には、おそらく出演する。チケットは前売り「¥1,500」とリーズナブルなので、「みやぞんを観たい!」という方は、早々にゲットしよう。
 
2年前の「サマーソニック2014」にも出演していたようなので、8月に開催される「サマーソニック2016」にも、サプライズ出演するかもしれない(?)
 
これからのスケジュールについては、彼ら(ANZEN漫才)のツイッターに随時アップされるかと思われるので、気になる方はフォローしておこおう。
 
みやぞん公式ツイッター
あらぽん公式ツイッター
 

2016年ブレイク必須の「ANZEN漫才」

 


出典:どぶろっく 森ツイッターより

番組の反響に喜びのメッセージを寄せた、みやぞんと親しい、どぶろっくの森氏。
 
芸人のみならず、視聴者からもツイッターに「みやぞん面白すぎる」、「絶対ブレイクするな」、「完全にハマった」などのつぶやきが投稿されている。この反響を見るかぎり、2016年「ブレイク芸人」として、これから大活躍することは間違いないだろう。
 
相方の「あらぽん」がどう絡んでくるのかが課題になるかと思われるが(?)、みやぞんの「超天然」な爆笑トークに便乗して、「ANZEN漫才」2人揃って大ブレイクを果たしてほしい。
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい