リアーナ(RIHANNA)の新作『アンチ(ANTI)』が怖すぎる…

 
 
こんばんわ
【危機タイムズ】です。
 

スポンサーリンク


 

リアーナの8thアルバム『ANTI』が間もなくリリース

 
全米女王、リアーナの8枚目となるアルバムが、いよいよ発売される予兆をみせている!
 

 
秋冬の流行を先取りして、ダーク・ルージュで登場したリアーナ。MAC(マック)の広告を務めたり、プーマのプロデュースをしたりと、ファッション業界でも大活躍している。
 

MAC マック リップ スティック #DIVA 3g [並行輸入品]
 

PUMA レディース US サイズ: 7.5 B(M) US
 
レディー・ガガやビヨンセのように、どうして日本では大ブレイクしないのだろうか。やはり、日本の女子たちには、パンチが強すぎるのか…?
 
話はそれたが、新作のジャケットとして発表されたアートが、コレだ。
 

#ANTi #coverart @roynachum

badgalririさん(@badgalriri)が投稿した写真 –


 
王冠で目元を覆われている子供と、バックに血みどろ(?)模様。タイトルは『ANTI(アンチ)』
怖すぎる…
 

 

ポップなんて「クソ食らえ!」のリアーナ

 

#ANTi

badgalririさん(@badgalriri)が投稿した写真 –


 
アートに採用された子供の写真は、自身の幼少期とのこと。たしかに、鼻の広がり具合などは、そのまま受け継がれている…
 
気になるのは、その「内容」だが、これまでリリースした7枚のアルバムは、毎回クオリティが高くなっている。
 

 
前作『Unapologetic』の完成度もすばらしく、本作から2ndシングルとしてカットされた「Pour It Up」は、楽曲もミュージックビデオも、リアーナらしいクールな仕上がりとなった。
 

 

 
今作に収録されるかは分からないが、先行曲「Bitch Better Have My Money」はさらにグレードアップした、最新のR&B/HIP HOPトラックだ。もはや「売る気ないのか?」と思わせるほど、ポップな要素は一切なく、独自の世界観を描いた仕上がりになっている!
 

 
売れても保守的にはならないところが、リアーナの魅力だ。
 

アートを手掛けたロイ・ナカムの作品が怖すぎる…

 
さて、話は公開されたばかりのジャケット・アートへ戻り
 
a
出典:www.digitalspy.com
 
出来栄えは「大満足」といったところか
ドヤ顔で公開イベントに登場した、リアーナ
 
このアートを手掛けた【ロイ・ナカム】という画家の
作品をチェックしてみると
 
a
出典:www.emahomagazine.com
 
これは…
 
ya
出典:lifeandtimes.com
 
なかなか…
 
ko
出典:udomag.com
 
『ヒトの闇』が伺える作品ばかりだ…
 
si
出典:www.fubiz.net
 
いったいどんな幼少期を過ごしてきたのだろうか?
 
その精神状態に
心配の声が寄せられそうなアートばかりだが
 

肩透かしもいいところ

 
roy
 
おい!
ずいぶんイケメンじゃねえか…
 
dohe
出典:www.nydailynews.com
 
とても、闇を抱えて生きてきたとは思えない
ご本人の顔がアートのような美形に、愕然だ…
 
まさかとは思うが
今流行りの“ゴーストライター”じゃあナイだろうな?
 

トータルプロデュースはパパになったばかりのカニエ・ウェスト

 
すでに、リリースされた3曲
 

 
「フォー・ファイヴ・セカンズ」
 

 
「アメリカン・オキシゲン」
 

 
「ビッチ・ベター・ハヴ・マイ・マネー」
 
そして、アルバムをトータルで担当するのは
 
g
出典:therinseonline.com
 
カニエ・ウェスト
と、囁かれている。
 
zdx
 
カニエの代表作【マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー】に近いテイストに
なるのではないかと、予想している!
 
売れ線ではないけれど、自身のキャリアに残せる名盤になる
アーティストとして、こういうアルバムのリリースは当然あるべきだ!
 

追記:まったく違うカタチでリリースされた『ANTI(アンチ)』

 

スポンサーリンク


 
詳しくは【コチラ
 
h
出典:i-d.vice.com
 
フタをあけてみたら、カニエ氏は一切クレジットされておらず
トラヴィス・スコットも参加していなかった…
 
g-2
出典:mic.com
 
しかし、見事アルバム・チャートNo,1デビューを果たし
ドレイクと再タッグを組んだ先行シングル
 

 
「ワーク」も、めでたく14曲目の首位を獲得したのだった!
No,1獲得記念は【こちら
 

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい